太ると不感症になるって本当? 性感エステ 性感オイルマッサージ 女性専用 リフレ

リフレ
性感マッサージ女性専用HOME > 性感コラム > 不感症 > 太ると不感症になるって本当?

太ると不感症になるって本当?

昔から、俗に“太っている人は不感症”と言われていますが、これには何の根拠もないと考えている人もいれば、実際にそのとおりだとおっしゃる方もいて、意見は分かれるところです。

そもそも「不感症とは何か?」という定義から入らなければなりません。一般的にはセックスでイッた経験のない人、あるいはイキにくい人、くすぐったがらない人などのことを示すようですが、これらには個人差が非常にあるので、「肥満=不感症」とは一概に言えません。ですが、イメージ的に太っている女性のほうがやせている女性よりも不感症だという感じが確かにします。このことについて科学的に迫ってみたいと思います。

肥満には不感症のイメージがあるのはなぜだろうか?不感症の何が悪いのだろう?その前に、女性が不感症であることの何が不利なのか疑問に思う方も多いはず。不感症であるからといって生活に困ることはないのですから。ですが、セックスの悩みで「感じないこと」を挙げている女性が少なくないことから、不感症には何か不利になる要素があるに違いありません。

ここで人間という動物の特徴を考えてみましょう。人間はオスが子育てに参加し、多額の労力やお金をかけます。結婚とはいわば「あなたと生まれた子どもを一生養育する契約」です。この契約を彼氏と交わせばあなたはかなり安定した子育てライフを送ることができます。だからこそ結婚は女性にとってとても重要と言えます。

さて、これを極めて動物的な解釈で言うと、「セックスをさせてあげる代わりに、できた子どもに経済力や労力をきちんと注いでね」という契約となります。非常に極端な言い方をすると、セックスの代価として男性はその後の一生の賃金を注ぎ込むことがわかります。ならば、セックス自体が男性にとって、とても魅力的なものであれば、その代価は大きいものとなるはずです。

平たく言うと、セックスが魅力的なら男性にしっかり愛されるということです。だから女性にとってセックスは単なる粘膜のこすりあいであってはならないのです。男性を酔わせて、一生賃金を注ぎ込んでもいいと決心させるほどに素敵なものである必要があるわけです。だからこそ、不感症が問題となっているのです。男性が必死になって女性を喜ばせようとしているのに、女性が不感症で冷凍マグロのような状態であったら、陶酔するようなセックスになりにくいからです。

そのような理由があってかなくてか、女性は大なり小なり不感症のことを気にするようです。


性感マッサージ リフレ東京 > 性感コラム > 不感症 > 太ると不感症になるって本当?

現在の閲覧者数:

性感マッサージ

性感マッサージ
女性専用
リフレ東京


お問合せ

info@refletokyo.com

営業時間
9:00~23:00

東京 神奈川 埼玉 千葉



性感マッサージ 無料体験 女性専用 リフレ東京