性感を司るホルモンDHEA 性感エステ 性感オイルマッサージ 女性専用 リフレ

リフレ
性感マッサージ女性専用HOME > 性感コラム > ホルモン > 性感を司るホルモンDHEA

性感を司るホルモンDHEA

まず女性を発情させるホルモンの最高責任者としてエストロゲンが挙げられます。このホルモンは性欲をアップさせるホルモンでもあり、女性の胸を発達させ、お腹の脂肪沈着を抑えて、ボン、キュッ、ボンという体型を作ります。

ところがこのエストロゲンにも増して、性欲をアップさせ、性感をアップさせるホルモンが存在します。それが「DHEA」(ジヒドロエピアンドロゲン)と呼ばれるホルモンです。このホルモンは主に副腎というところで作られ、性衝動を作る媚薬として体内に存在しています。女性の排卵が終わって、エストロゲンが急降下する更年期にも性欲が存在しますが、それはこのDHEAのおかげだと考えられています。

DHEAは思春期に急上昇し、25歳でピークを迎え以降徐々に低下していきますが、思春期に積極的な性衝動が起こるのもこのホルモンが一役買っています。実はこのホルモンが性感と密接な関係があるのです。そして肥満との関係も……。DHEAが存在しなかったら性感が激減する

不幸にもガンなどの病気で卵巣を摘出されてしまったら、女性はエストロゲンの分泌が激減してしまいます。しかし、それでも性感や性欲は残ったままです。その理由はDHEAがあるからです。ところがさらに副腎も摘出された女性は、手術後性欲や性感がまったくゼロに近い状態になってしまうことがわかっています。したがって、DHEAは性欲や性感にとても重要なホルモンであることがわかります(DHEAは主に副腎で作られるから)。

さらにDHEAは汗や尿にフェロモンとして排泄されるのをご存知でしょうか? これはダイレクトに男性を発情させる効果があるようです。つまり、男性をひきつけるホルモンとも言えるわけです


性感マッサージ リフレ東京 > 性感コラム > ホルモン > 性感を司るホルモンDHEA

現在の閲覧者数:

性感マッサージ

性感マッサージ
女性専用
リフレ東京


お問合せ

info@refletokyo.com

営業時間
9:00~23:00

東京 神奈川 埼玉 千葉



性感マッサージ 無料体験 女性専用 リフレ東京