私のオーガズム体験談 性感エステ 性感オイルマッサージ 女性専用 リフレ

リフレ
性感マッサージ女性専用HOME > 性感コラム > オーガズム > オーガズム体験談

オーガズム体験談

女性のオーガズムには、(非常に大ざっぱな乱暴な分類ですが)・・・3つのレベルがあるようです。

1/軽くイク。2/深くイク。3/気絶する(その他)。*ちなみに、(その他)とは、セックスの最中に、体外離脱をしたり、男女の体のまわりに青い光の炎が充満して見えたりすることです。

私は、いつも3の『気絶』を目指して、日々創意工夫をしております。

施術時間の、およそ2時間の間に、女性が4回から5回のオーガズムに至ります。

その4回から5回のオーガズムの中では、『気絶する』という状態が起きます。そして、その状態は、普通の「軽いオーガズム」や「深いオーガズム」とは、明らかに異なっている点がいくつかあります。

普通のオーガズムですと、男性は比較的急激に快感が下がり(=鋸歯状波パターン)女性は、それよりもゆっくりと余韻が減衰して、呼吸が静まってゆきます(=三角波、または正弦波パターン)。ところが、女性に「気絶」が起きる場合には、オーガズムが描く曲線がそれとは違います。気絶の前兆では、いったん完全なピークに至ったオーガズムが、全く減衰せずに、「イキっぱなし」で痙攣が止まらない状態が、2分か長い時は20分以上も続き、その後で、突然に女性が眠るように意識を失います。(=矩形波パターン)そのあとは、女性の呼吸は、まるで停止しているかのように、かすかになっています。

表情は、この上もなく穏やか、というよりも「まるで死顔のよう」に静かです。そしてこの軽い睡眠状態が数分間続いてから、意識が戻るようです。そっとしてあげれば、そのままで熟眠状態にも入ってゆきます。

また、この「気絶」は女性の「一回目のオーガズム」からそれが起きる事は稀で、だいたい3回目あたり以後のオーガズムで起きることが多いようです。


性感マッサージ リフレ東京 > 性感コラム > オーガズム > オーガズム体験談

現在の閲覧者数:

性感マッサージ

性感マッサージ
女性専用
リフレ東京


お問合せ

info@refletokyo.com

営業時間
9:00~23:00

東京 神奈川 埼玉 千葉



性感マッサージ 無料体験 女性専用 リフレ東京