女性専用性感マッサージ師になるには? 性感エステ 性感オイルマッサージ 女性専用 リフレ

リフレ
性感マッサージ女性専用HOME > 性感コラム > 性感マッサージ > 女性専用性感マッサージ師になるには?

女性専用性感マッサージ師になるには?

性感マッサージ師の短所は、肉体労働だという点ですかね。正直、土方なんかよりも過酷な肉体労働だと思います。風俗嬢でも同じですけど、風俗は第一に体力、第二も体力、第三が忍耐ですよね。長所は、色んな人と出会えることかな。裸でなければ語れない人の悩みってあるじゃないですか。ああいったものを身近に常に聞けることかな。確実に視野は広がりました。
性感マッサージ師を始めたきっかけは、同僚の一人が夜のバイトみたいな感じで性感マッサージをやってました。それで彼の紹介で、性感マッサージ師になることになったんです。はじめは「お小遣い稼ぎ」「興味」で始めました。こんなんだったら、お客さんなんて見つからないですよね。けど、僕の場合は友人の紹介がありましたから、お客さんはいたんです。「指圧」と「マッサージのバイト」をつづけていくうちに、じょじょに性感マッサージ師としてお客さんを集められることになったんです。

■性感マッサージ師に必要なことは?

性感マッサージ師に必要なこと、第一は信頼だと思います。仕事に対しての信頼です。それを得るためにはサービスについて十分に説明しなければなりません。僕の場合、手間はかかりますが、サービス前のいかなる質問にも受け付けています。一番よくあるのは「どういう流れで進むのか」という点ですね。基本は、ホテル、要望を聞く、要望を踏まえてサービスの流れの説明、サービス開始になります。

具体的にどういうサービスをするのかは「要望」に応じてそれぞれです。オーガズムを感じたいという人もいれば、膣で感じたいという人もいます。それぞれサービス内容は違ってきますので十分に聞いたうえでなければサービス内容は決められません。

そのため、もし先にサービスの流れを聞きたいということであれば、メールなどで要望を聞いて、その中で答えるようにもしています。これだけでかなりの時間をとられますが、信頼してもらうためには必要なことですよね。最近は、こうした「説明義務」を怠っているマッサージ師が実に多いと思います。残念なことです。

■初女性は恥ずかしがりますよね。

そうですね、みんな恥ずかしがっています。初めての人であれば当然ですよ。リラックスしてもらうために、僕はまず指圧をしています。専門ですから、上手ですよ。指圧をしながら、肌をふれあっていると、体もほぐれ、リラックスしてくる。そこから、ゆっくりと性感マッサージへと移行するんです。あとは、サービス前までこまめにメールするかな。色んな意味で安心してもらうことが大切だと思っているので。サービス前に、悩み事を打ち明けてくる女性もいますよ。

■どういうお客さんが多い?

1位 コミュニケーションが下手な女性
2位 セックスレスの妻
3位 不感症の悩みをもつ女性

あえていえば、こうなると思います。一番楽なのが「セックスレスの妻」ですかね。「コミュニケーションの下手な女性」と「不感症」が一緒になっている女性も多いです。その他は、金持ちの男に貢がせている女性で、「わたしも遊んじゃおうかな」みたいな感じで来る人ですかね。けど、こういう女性はリピーターにはなりません。遊び歩くことがステイタスみたいな感じですので。

■得してるなと思うお客さんは?

あらゆる意味で割り切りが出来ている人はいいですね。セックスもそうですが、「ここではこうする」というのがある人は楽です。たとえば、ベッドでは本当に甘えてくるけど、ホテルを一歩外に出れば完全に他人。こういう人はなんでも「得」をしますよ。

■苦手なお客さんは?

自分のセックス自慢をする人(笑)。どれだけのオトコと体験した、とか、パトロンが何人いるとか自慢する人がいます。そういう人は最悪ですね。はっきり言って、僕たちの仕事っていうのは、そういうことを超しているじゃないですか。

僕だって体験した女性の数なんて数えられないほどあるし、パトロンなんて捕まえようと思えば捕まえられる。けど、そんなことをしたり、自慢してもしょうがないでしょ?だからこそ、僕らプロのマッサージ師っていうのは「サービス中はその人だけのことを想って」、「お金より幸せを与えようと思って」仕事をしているんです。正直、オトコ自慢やパトロン自慢をする女性に会うと、「早く終わりにしたいな」と思いますね。

■女性が感じるのに必要なことは?

気持ちですよ。「信頼」と「安心」です。これがなければ、女性は絶対に感じません。ですから、性感マッサージ師に一番重要なのは「信頼」と「安心」を得ることなんです。その上で、自分の経験から得たワザをつかうことで、初めて女性を感じさせられるのです。

■オーガズム到達は難しい?

オーガズムを感じたいという人は多いですね。この仕事をしていると、特に多いと思う要望です。ただ、誰もがすぐにオーガズムに到達できるとは限りません。オーガズムに到達できなかったのは、様々な理由があるんです。そうした原因を一つ一つ取り除いていって、その上で快感の味わい方を教えていかなければなりません。もちろん早い人であれば、1回目で到達できます。

一方で、これまでセックス自体を気持良いとは思ってこなかったり、感じるということがイマイチ分からないという方だと、3回~10回ぐらい掛かってしまいます。いずれにせよ、2回ぐらいサービスをすればその女性のことは大体わかります。わかった時点で、僕は「あなたはどれぐらいでオーガズムに到達できると思う」と言っています。それが「長い」とか「高い」と思うのであればやめた方がいいと思いますし、「やってみよう」というのであればつづけるべきだと思います。そういう所を正直に話すのが、相手の信頼を得ることでもあり、同時にオーガズムへ導く方法の一つでもあるんです。

■女性へ一言

色んな人がいますし、色んな考え方があります。その中で、あなたが一番良いと思う方法で人生を楽しむべきでしょう。あなた自身が選ぶものです。ただ、性感マッサージにハマってはいけないと思います。

男性用風俗でもそうですが、性感マッサージは一つの夢世界です。夢世界だからこそ心地いいのですが、それは現実とは違う世界なのです。夢は夢としての割り切りが必要です。それを認識した上で楽しむのが一番でしょう。


性感マッサージ リフレ東京 > 性感コラム > 性感マッサージ > 女性専用性感マッサージ師になるには?

現在の閲覧者数:

性感マッサージ

性感マッサージ
女性専用
リフレ東京


お問合せ

info@refletokyo.com

営業時間
9:00~23:00

東京 神奈川 埼玉 千葉



性感マッサージ 無料体験 女性専用 リフレ東京