パウダーローションで性感マッサージをする方法 性感エステ 性感オイルマッサージ 女性専用 リフレ

リフレ
性感マッサージ女性専用HOME > 性感コラム > 性感マッサージ > アロマオイルで性感マッサージをする方法

アロマオイルで性感マッサージをする方法

性感マッサージとは、全身及び陰部の性感帯を刺激することにより性交時の快感を高めるために行うマッサージであって、女性の不感症などの性の問題を改善するために行われる場合があります。アロマオイルを使用し、性感マッサージをする方法をご紹介します。

1.部屋の温度を26~28度程度の温かい温度にし、施術されている方が寒くならないようにします。施術者は、たくさん汗をかく程度がベストの温度です。

ベッドに大きめのバスタオルを敷きます。ベッドはアロマオイルで濡れたりしますので、バスタオルを敷いておけば安心です。ホテル等での施術の場合は、直接シーツで、アロマオイルで濡れても大丈夫です。
2.バスローブ等を着たまま、女性にうつぶせになってもらいます。バスローブの上から、施術に不要の部位は、布団をかけ、寒くならないようにします。施術する場所のみ、バスローブ、タオル等をどかし、アロマオイルを手に取り施術いたします。直接肌に落とさず、手にとり、温めてから施術いたします。

3.手のひら、腕、足の裏からマッサージします。全身のマッサージの順番はお、心臓から離れた部位から順番にマッサージすると、より感じることができると言われています。太ももの内側やわき腹、腹筋は感じる方も多いので、気分が高まってからの方がより快感を楽しむ事ができるかもしれません。

性感マッサージは肌の表面を性感帯に変えることが大切です。主に皮膚の表面のみをマッサージするイメージでマッサージいたします。

4.次に仰向けになってもらいます。この際も、布団をかけた状態で恥ずかしがらないようにしてください。また、目にタオル等をかけ、眩しくならないようにしてください。膝や太もものあたりをアロマオイルを使いながら軽く触るようにマッサージします。性器付近まで近づいても、決して性器には触れないでください。

5.枠の下のリンパ・デコルテから施術いたします。その際、バストや下半身には、タオルや布団でカバーをし、全裸で寝るような状態にならないように施術いたします。

6.バストマッサージの途中で、乳首を指先で軽く触ります。いままでのアロママッサージと違い、性感を刺激し、気分を高揚させます。

7.足の間にポジションをとり、太ももからだんだん上部に移動しながら施術します。
ふとももの付け根のリンパを施術すると、足のむくみがとれるため、効果的です。
詰まっている方は、とても痛がりますので、やさしく、ゆっくり施術すると、そのうち、リンパの通りがよくなり、痛くなくなります。と同時に、足のむくみもだんだんとれてきます。

8.ここまで来ると、全身のいろいろな部位が性感帯になり、敏感になっています。

9.あとは、ご希望によりプレイを進行することもここでストップすることもできます。全身が感じやすい状態なため、いつも以上の快感を味わうことができます。

性感マッサージは、2時間程度の時間 をかけて、全身をアロマオイルで施術することによりいつもの数倍気持ち良くなり、不感症の方でも、快感を感じることができます。
全身が性感帯になる感覚を体験してみませんか?


性感マッサージ リフレ東京 > 性感コラム > 性感マッサージ > アロマオイルで性感マッサージをする方法

現在の閲覧者数:

性感マッサージ

性感マッサージ
女性専用
リフレ東京


お問合せ

info@refletokyo.com

営業時間
9:00~23:00

東京 神奈川 埼玉 千葉



性感マッサージ 無料体験 女性専用 リフレ東京