隣の奥さん 5 【不倫体験告白】

隣の奥さん 5 【不倫体験告白】

リフレ
2012-07-29
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 不倫体験告白 > 隣の奥さん 5 【不倫体験告白】

隣の奥さん 5 【不倫体験告白】

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
不倫体験告白


隣の奥さん 5 

膝下までの長めのブーツ。
膝やや上までのコート姿。
いつもの姿とは違っていた。
自分の車に乗る際、コートを脱ぐと、長めのカーディガンと同じくらいの丈の
スカートで太股があらわだった。
ネットで探した温泉街へ向かう道中奥さんの太股を十分に楽しみながら車を走らせた。
温泉宿へ着き、部屋風呂のある部屋が空いている案内を受け、
大部屋で食べると人目もあり、部屋風呂も魅力だったので
その部屋をお願いし、仲居さん案内され部屋へ入った。
12時過ぎに部屋へ食事を用意するので、それまで入浴をと案内され入ることに。
仲居さんが出ていくとすぐに、奥さんに抱きつき、舌を絡めてのキス
カーディガンを脱がすと、体のラインがはっきりわかるタートルネックシャツ。
シャツの上から胸を触り、短いスカートの中に手を入れ内股を触り
そして、スカートのホックを外し、ファスナーを下ろした。
ストッキングの中にはレース柄の白いパンティ。
ストッキングとパンティを一気に脱がし、股間を触ると既にグッショリ
仲居さんが入ってきてはまずいので、服を持って脱衣所へ
自分が脱いでいる間に、奥さんは自分でシャツ、キャミ、ブラを脱いだ。
お風呂では、奥さんに後ろから抱きつき、胸と股間をいっぱい触っていると
いつしか奥さんが自分のモノを握ってきた。
意地悪く、奥さんに「どうしたいの?」と聞くと
「え・・・・」
「どうしたい?」
「入れてほしい・・・」
そして湯船の中で向き合い座位で挿入。
奥さんが感じ始めた頃、部屋から仲居が食事の準備を始めますの声
とりあえず、「はい。お願いします」と返事をしたものの
止めることはできず、お互い腰を動かすと、我慢をしているものの
小さな声を上げたので、キスをし、舌を絡め声を押さえたが、
よりお互いに感じ、湯船からでて、奥さんにはタオルを口にかませ
鏡に手をつかせバックで再度挿入
お互い妙に感じてしまった。
先に風呂をでて、仲居さんと話していると、浴衣をきてでてきた。
その姿は、より自分の気持ちを高めた。
向かい合いに座り、食事を済ませ、仲居さんが片づけをしている際
この後のことを聞かれたので、「もう一度お風呂に入ってゆっくりします」
というと、「ではお布団も用意しておきましょうか」と
チェックアウトは4時と言われていたので、お願いをした。
布団を引いて仲居さんが出て行き、奥さんを布団に呼び寄せた。
座る際、裾から奥さんの太股がチラリと見え、より気持ちが高まり
手を浴衣の中に手を入れ、太股を触り、裾を広げると、白いレースの
パンティで、ヘアが薄く見えていた。
浴衣を脱がし、キャミとブラも脱がし、布団の中へ
口・首筋、胸とキスをし、太股にキスをする際、パンティの股から
指を中に入れると、大きく体をよじり、腰を上げ、自分でパンティを
脱ごうとし、そのまま脱がし、自分も脱ぎ、奥さんに覆いかぶさり
即挿入。
下唇、耳、首筋にキスをし、硬くなった乳首を指で挟んだりと
奥さんを攻め続け、体をよじりながら、声をあげ、時折、子宮が
キュッと締まるのがわかった。
奥さんが好きな上にしての体位にすると、自ら腰を使い、
髪を振り乱し絶頂に。
自分はイケなかったので、入れたまま抱き合い余韻を楽しみ、
腰を時々動かし、奥さんの回復を待っていると、
次第に小さな声で、「ぁぁ」と言い始めたので、
下の口にキスをしながら、スキンをしてお互いに果てた。
そして、お風呂でお互い洗い合い、4時ギリギリにチェックアウト。
帰りの道中、奥さんが「もう少し時間ある?」と聞かれ、
自分はOKというと、奥さんはサービスエリアで実家に遅くなると電話。
そして途中のIC近くのホテルへ直行
部屋へ入ると奥さんから抱きついてきて、舌を絡めてのキス。
スカートのホックを外し、ストッキングとパンティを脱がし
奥さんをベットに倒すと、自分もズボンを脱ぎ、即挿入
「Hな格好だよ」というと
「いやだぁ。。。はずかしい。。。」
腰を動かすと、「はぁはぁはぁ」と
「声大きくない?」と聞くと
「だって声出せなかったから、、、」
「余計に興奮しやった?」
「・・わかんないけど」
「浴衣もよかったけど、今日の服似合うよ」
「骨盤ダイエットで子供産む前のスカート穿けたから」
「下着も綺麗」
「新しく買ったの」
「今日のため?」
「かな・・・」
そして、奥さんを抱き起こし、カーディガン、タートルネックシャツ、
キャミを脱がし、レース柄のブラだけに。
「そんなに見ないで」と腕で隠したが、ホックを外して、全裸に。
体位を変えながら、奥さんと絶頂を感じた後、
下着姿を見せてというと、恥ずかしいからと言ったが、再度言うと
ブラとパンティ姿に。
奥さんをベットに再び呼び寄せ、抱きしめ、全身を触っていると
奥さんが感じ始めたので、パンティを脱がすと、モノを握ってきた
前の行為の精液が残っているので、挿入をためらっていると、
奥さんが、お口で綺麗にしてくれ、座位で挿入。
ブラをつけたままで片足にパンティがあったので、「Hな姿だよ」というと
「いやん。エッチ」と
耳元で、綺麗だよ。クチュクチュ落としてる。キュッと締まるのわかるよ
というと、その度に、声を上げ、だんだん大きくなった。
スキンをしてベット横にある鏡に向かって四つんばいにし挿入
奥さんはその姿を見て大きな声を上げ絶頂で果てた。
ぐったりしている奥さんの股間をティッシュで拭き、キスをして
パンティを穿かせて再び抱き合い、余韻を楽しんだ後
服を着る奥さんにちょっかいを出しながら服を着た。

奥さんの実家近くまで送り、別れ際に、「楽しかった。またいけたらいいね」
といい、実家へ帰っていった。

あゆみ38才  5年目
レス一覧に戻る  リストトップに戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。