隣の奥さん 6・7 【不倫体験告白】

隣の奥さん 6・7 【不倫体験告白】

リフレ
2012-08-03
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 不倫体験告白 > 隣の奥さん 6・7 【不倫体験告白】

隣の奥さん 6・7 【不倫体験告白】

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
不倫体験告白


隣の奥さん 6・7 

朝、妻と子供が出かけるので駅まで送っていく時、
奥さんの車とすれ違った。
家に戻ると丁度奥さんが玄関にいて、
子供を送り出すところだった。
「おはようございます」と声を掛けると、
奥さんは近づいてきて話を。
旦那は夜、子供は夕方まで帰らないことがわかったので、
奥さんを誘うとOK。
洗濯をしてからというので、自分も買い物もしたかったので
40分ほど離れたショッピングセンタで待ち合わせることに。
11時頃奥さんから着いたとの連絡が有、
歩いて10分くらいのところにホテルがあるので、
そこに一番近い出口で待ち合わせた。
奥さんの姿が見え、人目が気になり、先に歩き、奥さんは後を
追ってきた。
線路を渡り、人通りの少なくなったホテル近くで奥さんを待ち、
そのままホテルへ。
部屋に入ると直ぐに奥さんを抱きしめキス。
舌を入れると、奥さんも絡めてきた。
奥さんのコートを脱がし、自分もジャンバーを脱ぐと、
奥さんが「ハンガーに掛けるから」と。
朝見かけた服装とは違い、体にラインがはっきりわかる服で
戻ってきた奥さんを抱きしめセーターの前ボタンを
5個ほど外すと白いレースのキャミ。
キャミとブラの方紐をずらし、乳首を触り、キスをしていると
次第に硬くなってきて、小さな声が。
そしてスカートの上からお尻や太股を触り、
スカートの中に手を入れ内股から股間を触ると吐息が
やや大きくなった。
ベット廻りに、鏡が有、奥さんのお尻や姿が悩ましく映った。
奥さんをベットに手をつかせ、背後から奥さんのスカートを
めくり黒のストッキングを太股まで下げ、
白の小さなショーツの上から
股間を触ると、奥さんの悩ましい顔が鏡に映った。
そして、ショーツとストッキングを膝下まで下げ、
股間が濡れているのを確かめ、自分もジーンズを脱ぎ、
バックから挿入。
クチュクチュを音をたて、奥さんの顔を鏡で見ながら、
後ろから突いていると、「膝がガクガクする」と
座り込んでしまった。
奥さんを抱き上げベットに座らせ、膝下まで下がっている
ストッキングとショーツを脱がし、セーター、キャミ、ブラと
脱がし全裸に。
自分も全裸になり奥さんとベットに入り、全身にキスをし
奥さんを上にすると、奥さんは腰を使い自ら挿入を。
いつものように、髪を振り乱し、悩ましい顔を。
そして声を出しながら腰を使って動いた。
汗ばんだ体を抱き寄せ、舌を絡めキスをすると、アソコが
キュッと絞まり腰を突くとキスをしたままの状態で「ぅぅぅ」と。
そのまま座位で奥さんに「逢いたかった」というと
奥さんも小さくうなずき「うん」と
抱きしめながら、腰を使うと、奥さんもそれに合わせて動かし
更に体が汗ばみ、額の汗をティッシュで拭く際に、スキンをはめ
フィニッシュ。
15分くらい余韻を楽しんだ後、お風呂へ
全身を手で洗い合い、湯船では奥さんを背中から抱きしめ、
乳房や、太股から股間を何度も触っていると、
奥さんも手を後ろに回してきて、棒を触ってきた。
湯船で挿入しようとしたが、熱かったのでお風呂をでることに。
先にソファーで待っていると、バスローブを着た奥さんがやってきて
そのまま膝の上に座らせ、バスローブの裾を広げ、白い太股を
触り、股間を触ると、奥さんは目を閉じ顔を自分の方に
向けてきたのでそのままキスをし、指を入れるとクチュクチュと
音をたて、吐息を漏らした。
そして、奥さんに挿入。
自分が足を広げると奥さんも広がり、股間がベット横の鏡に
映り、奥さんに言うと、「はずかしい」と顔をそらした。
そしてベットで体位を何度も変え奥さんと楽しんだ。
そろそろ時間になり、ショーツ、ブラ、キャミを着たとき、
奥さんの携帯が鳴った。用件は、子ども会の帰りが1時間遅れる
との連絡で、「どうする?」と聞くと、
「もう少しゆっくりできるかな」と。
着た下着をすぐ脱がし、再び抱き合った。
鏡に向かって奥さんを横にし、バックから挿入すると
奥さんは「はずかしい。はずかしい」といいながらも
腰を使い、感じているようで、体の向きを少しずつ変え、
奥さんに挿入しているところが見える位置になり
奥さんは、タオルで隠そうとしたが、自身初めて見たので
タオルを取り、奥さんとつながった部分を見ながらイッタ。

時間もギリギリになり、ティッシュとタオルで拭きそのまま
帰宅。

そして、つい先ほど、所要で休んでいたので、奥さんが昼に帰って
くるのを庭で待っていると、帰ってきて「今日お休み?」と
「うん。よかったらおにぎりしかないけど昼一緒にどう?」と
いい、奥さんを誘い、玄関でキスをすると奥さんは
「下半身が筋肉痛で」と笑って言った。
今日はそのままと思ったが、奥さんが目を閉じたので
そのまま再びキス。
ジャンバーの中に手を入れ胸を触ると、奥さんは悩ましい顔に
「いいの?」と聞くと「うん」
そしてリビングへ行き、ジーンズとショーツを脱がし、
股間を触っているとシットリしてきたので、
そのままソファでイン。
ジャンバーを脱がし、ブラウスのボタンを外し、
キャミとブラの肩紐を外し、乳首にキス。
スキンも用意してなかったので、そのままお腹へ出した。
お腹をティッシュで拭いていると奥さんは股間を拭き
直ぐに服をきて、おにぎりを持って出かけて行った。
50才人妻を愛してます  趣味悪いと言われますが
レス一覧に戻る  リストトップに戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。