淫乱人妻 【不倫体験告白】

淫乱人妻 【不倫体験告白】

リフレ
2012-08-03
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 不倫体験告白 > 淫乱人妻 【不倫体験告白】

淫乱人妻 【不倫体験告白】

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
不倫体験告白


淫乱人妻 

曜日の午前中に、また会いたいとたかちゃんからメールが入った。
色々と用事はあったものの、14時30分に西船で待ち合わせることにし
た。
東口で待ち合わせをし、たかちゃんは車を止め、僕の車で近くのホテルへ行
った。
昼間と言うのに満室状態。
車を止めるのに多少手間取り、客が出るまで少々待った。
時間が2時間しかないと言うので、早速シャワーを浴びることにした。
ホテルは、昔からのホテルで、あまり良いとは言えない。
コンドームも置いてなく、300円で買わされるハメになった。
お互いシャワーを浴びた後は、いつもの激しいセックスの開始である。
しかし、金曜日に精魂つきた僕は、それほど元気がないが、女性のオマンコ
が大好きなのでいつもどおりたかちゃんをバンバン責めまくって、極限まで
ご案内した。
オマンコの愛無、高速2本指ピストン、クンニの連発、特に、バックスタイ
ルでの、高速2本指ピストンは、自分でもいいのかな?と思うぐらいの出し入
れの早さであったが、たかちゃんは、「すごい」、「すごい」の連発で、ヒ
イヒイもがいていた。
さらに、指の根本まで入れて、小刻みにオマンコの中で指を動かしたり、指
先から根本までの高速ピストンをしたりで、「すごい」、「すごい」の連発
であった。
それから、人差し指1本を第二関節まで挿入し、上下左右、更には円を描く
ように、オマンコをグショグショにいじり回した。
たかちゃんは、これもまた、気持ちいいみたいで、ヒイヒイ言いながら喜ん
でいた。
それから、バックスタイルで、大股を開かせ、お尻を突き出させながら、オ
マンコをおもいっきり開いたり、舐めたり、また、じっくりとたかちゃんの
オマンコを観察するのも忘れなかった。
大陰唇は多少黒いものの、オマンコの中はすごい綺麗なピンク色で、そのギ
ャップを楽しむのが大変好きな僕であった。
自分のが元気になったり、弱くなったりと繰り返していたので、たかちゃん
に入れるタイミングをどうしようか迷っていた。
自分の気持ちをチンポに託し、大きくなったところで、イボ付きコンドーム
を装着した。
まずは、激しく大股を開かせて、自分が膝をついた状態で簡単に入れられる
スタイルにたかちゃんをさせ、バックから挿入した。
ゆっくりピストン運動を行ったり激しく行ったりと強弱を付けたセックスを
繰り返した。
また、馬乗りバックで奥深くまでチンポを挿入したりと、色々なバック攻撃
を実践した。
馬乗りバックはこっちの足がだるくなり、長続きはできない。
また、膝付きバックでパンパン音がなるまで高速ピストンでたかちゃんを責
め上げた。
その時のたかちゃんの善がり様といったら、言葉では表現できない程にすご
いものがある。「あ~、だめ~」、「あ~、すごい~」、「はあ、はあ」表
現できません。
その後は、正常位へと体位を変え、たかちゃんの股を大きく両手で広げて、
根本までチンポをぶち込んだ。
先っぽから根本まで一気に挿入し、また、ゆっくりと抜いたりの繰り返し
で、強弱を付けたディープインサートを何回も何回もやった。
最後は、正常位で高速ピストンと、まあ、いつもと変わらぬ内容でとりあえ
ずは満足した。
しかし、やはり、カチンコチンではなく、自分にとっては何となくもやもや
したセックスであった。
たかちゃんは、満足していたと思うが、自分はいまいちであった。
1回戦が終了後、もうだめかなとも思ったが、たかちゃんに失礼と思い、2
回戦の開始。
はやり息子は小さくなったままで、起きやしない。
まあ、2回目は指で我慢してもらおうと、指でオマンコをかき回していた
ら、何となく元気になったので、2回目のインサート。
バックからチンポをぶち込み、ソフトなピストンで根本まで何回も出し入れ
した。
たかちゃんは、またもや、「すごい」、「すごい」の連発で、相当善がって
いた。
こっちは、そんなに持続力がなく、小さくなるのが自分でも分かった。
そこで、正常位に変え、大股開きで、入れようと試みたが、チンポが萎んで
中々入らない。
そこで、チンポに気持ちを集中させ、チンポでたかちゃんのマンコをすりす
りしているうちに、やっと硬くなったので、すかさず、オマンコにぶち込ん
だ。
さらにオマンコを指で広げ、根本までチンポをぶち込み、高速ピストン作戦
で行くことにした。
高速ピストンを試みるが、中々自分でも行く気配がない。
頭の中でイクことだけを考えながら、大汗をかき、たかちゃんの足を極限ま
で広げ、オマンコの奥までインサートしていたが、やっぱりイクことはでき
なかった。
たかちゃんは、以外にも満足していたので、ここは打ち止めと思い、行かず
じまいで、チンポを抜いて、セックスを終了した。
まあ、激しさでは2回目を凌いでいたので、たかちゃんはさぞ満足していた
だろう。
時間が17時を回ったので、帰ろうかと思いつつたかちゃんを見たが、たか
ちゃんは、ぐったりしている。
何となくお尻がかわいかったので、触っているうちに、また、オマンコに指
を入れたくなった。
うつぶせに寝ているたかちゃんのお尻を舐めたり、さすったりしているうち
にバックからオマンコに指を入れたが、まだ、マン汁が大量に残っていて、
なおかつ、指を入れたとたん、マン汁が噴出してきた。
まだしたいんだな~と思いつつも、自分ですることは不可能なため、指で愛
撫した。
バックスタイルにさせ、2本指高速ピストンで責め上げた。
また、本日最後のオマンコ拝見のため、バックで足を広げ、お尻を突き上げ
させ、オマンコをパックリと開かせた、その光景をしっかりと拝んだ。
バックからパックリと割れたオマンコを見るのは大好きである。
思わず、オマンコを舐めてしまった。顔をバックからオマンコに埋め、鼻が
アナルへ押し付けられると同時に、自分の唇がオマンコに密着し、舌をオマ
ンコのさらに奥へと入れ、舌をオマンコの中でかき回した。
たかちゃんのオマンコはすごく美味しい味がする。
マン汁もおいしいし、ずっと、舐めていても飽きない。
こんな状況で、バックオンリーで高速ピストンとバッククンニを20分程度
してあげたら、もう、たかちゃんは朦朧としていた。
人差し指と中指の2本で、バックからの高速ピストンは、はっきり言って、
すごいものがある。
AVビデオでも見ているような凄さで、これがたかちゃんにはたまらないので
あろう。
オマンコにブスブス刺していると、体を起して、そり上がったように善がる
たかちゃん。
そんで、指を抜いて今度は、膝まづいて起き上がった状態で、前からクリト
リスを刺激した。もう、はち切れんばかりに肥大化しているクリトリスは、
触っただけで、その大きさが実感できる。
あんなに大きくなったクリトリスを見たのははじめてである。
さらに、クリトリスを責めまくり、時には、オマンコに指を入れたりの繰り
返しで、たかちゃんをイカせまくった。
本日のセックスはここで、終了である。
僕は、まあ、こんなもんだな~って感じでした。
次回は、会うまでオナニーもせずに、元気を蓄えて、カチカチのチンポをた
カップル喫茶けど、、、  こんな私って…
レス一覧に戻る  リストトップに戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。