桃尻 【不倫体験告白】

桃尻 【不倫体験告白】

リフレ
2012-08-03
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 不倫体験告白 > 桃尻 【不倫体験告白】

桃尻 【不倫体験告白】

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
不倫体験告白


桃尻 

る。
(パシッ!!パシッ!!)
加奈子の尻を叩きつけた。
「ハッ!うぅん・・」
「尻を叩かれるのがそんなに気持ちいいのか?」
「うん・・・もっと、お願い・・・します」
(パシッ!パシッ!)
叩くたびにフェラチオは激しくなる。

谷口加奈子。現役の高○2年。俺の一番下の妹の同級生。
整体士の俺の所へ加奈子が来たのは、バレーボールで膝と腰を痛めたことが
きっかけだった。
加奈子を治療しているうちに、形の良い大きなお尻に興奮した。
通院し始め、次第に親しくなり関係を持つようになった。
木曜は休みなのだが、個人的に親しいお客だけは、治療を行っていたので、
女房も休みの日に仕事?と疑われる事なく、半年たった。
「先生、お願い。舐めて・・・」
「うん!?どこを舐めて欲しい?」
「はぅ・・・かなの・・・オマンコ・・舐めてください」
「そうか。じゃぁ、膝の具合も確認するから、先生の顔の上に跨ってごらん
なさい」
初めの頃は恥ずかしがっていたが、最近はそう言うと素直に跨るようになっ
てきた。
「凄いぞ。パックリあいてる・・・それにこれだけしゃがむことできれば治
療はもういらないかな・・しかし、こっちが重症だな」
俺はそう言って加奈子のパックリと開いたマンコに舌を伸ばす。
ツツツツツ~・・・。舌を小刻みに這わせるとマン汁があふれ出してくる。
暫らく舐めていると、加奈子は上体をそらし自ら腰を動かし、俺の顔に押し
付ける。
「先生・・・・ハァハァ・・・すごく気持ちいい・・逝かせて・・・」
「いいぞ。このまま逝きたいんだな」
「あ~、いい~・・・もっと吸って・・・あ・あ・あ・あ・あ・・・・ダメ
~ッ・・・ああ・・・」
俺の顔中に加奈子の潮がかかる。
「先生、ビショビショ・・・」
加奈子が上気した表情で俺の顔を舐めてふき取り
「先生の顔を汚したバツだ。後ろを向きなさい」
加奈子の大きなお尻を鷲掴みにして一気に突き上げ始める。
「すごい、先生・・・固いよ~、太いよ~」
「さっきより気持ちいいか?」
「うん。ああ・・・とっても気持ちいい」
時折、尻を叩きつけ既にての後が分かるくらい赤くなっている。
「さぁ加奈子。いつもの言葉を言ってごらん」
「・・・はぁ・・・どうですか、先生。高○生の・・・オマンコの締まり
は・・・ああ・・・」
「おお・・・最高だよ。特に加奈子のマンコはバツグンにいいよ」
「本当?もっともっと、、激しく、あああああ・・・」
「あ~、すごく締まる・・・先生出そうだ・・・」
加奈子をベッドに寝かせ、太く締まった両足を肩に抱え更に深く突き挿し
「おお・・・・加奈子・・・先生逝くぞ・・・」
「うん。キテ、キテ、かなも逝く・・ああああ、先生・・キテェ~・・・」
加奈子が逝くと俺も更に激しく腰を動かしすばやく加奈子から抜き、加奈子
のオッパイと顔にかけてやる。
mixiで不倫  職場の・・
レス一覧に戻る  リストトップに戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。