年下の男の子 【スローセックス無料体験】

年下の男の子 【スローセックス無料体験】

リフレ
2012-07-12
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 人妻秘密の体験告白 > 年下の男の子 【スローセックス無料体験】

年下の男の子 スローセックス無料体験

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
人妻秘密の体験告白掲示板
時々、昼食時には二人でエッチは話もします。ある日、「経験はないの」と聞いたことがあります。彼は顔をほのかに赤くし「ないよ、相手いないもん」と答えたことがありました。
先日の職場での食事会の後、二次会と称し彼のアパートに行きました。もちろん二人きりで。道すがら私は彼に密着するようにしていました。
「私の事、どう思ってるの」すると「酔っていてごめんなさい。でも本心です、あなたの事ずっと気にかけていました。もちろん一人の女性としてです」
彼のドキドキ感が伝わってきます。部屋に招き入れられた私はただ立っていました。彼は、そわそわを隠すようにTVをつけました。
「あたも座ってビールでも」と。私は「本当に私の事、好き」と聞くと「本当ですよ、絶対に本当です」
「あなたの最初の女性が私だったらどうする」と言うと彼はびっくりしたように「冗談はよしてくださいよ」
「冗談じゃなんかじゃないよ、私のあなたが好き、私の事、抱きたいと思わないの?‥ベットに連れてって。女に恥かかせないで」
おもむろに彼は立ち上がりベットのある部屋に連れて行ってくれました。
「本とに経験ないんです」「分かってるって」といいながら服をスカートを脱ぎ下着姿になりました。彼もオドオドしながら下着一枚です。私は彼をベットの端に座らせ足元に座りました。
「初めてなのにこんなおばさんでごめんね」と言い、股間を見ると大きくテントを張っています。
下着の上から手を添えるとその大きさ硬さが分かります。
「見せてくれる」「はい」
腰を浮かしパンツを下げるのを手伝ってくれました。
両手をで彼のPを少しだけしごきました。「何して欲しい」返事はありません。彼のPを見ると先端が光っています。少し液体がでているのでしょう。亀頭部を少しなめた後、一気に頬張りました。手と口で数回上下したとき「あっ」と彼の声、それと同時に私の口の中は精液で満たされました。
「初めてだからいいのよ」と私は立ち上がりまず、彼を仰向けに寝かせ下着をとりました。
今度は私も気持ちよくなりたい、と彼に跨りました。
自ら彼のPを招きいれます、一回放出しているだけさっきとはちがい、あました。
でもすぐに私の体内にまた放出しました。
彼から離れると私の中からは白い彼の体液が彼のお腹の上にこぼれ落ちます。


同級生と・・・  わざと・・・・
リスト一覧に戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。