1週間ほど前 【スローセックス無料体験】

1週間ほど前 【スローセックス無料体験】

リフレ
2012-07-12
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 人妻秘密の体験告白 > 1週間ほど前 【スローセックス無料体験】

1週間ほど前 スローセックス無料体験

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
人妻秘密の体験告白掲示板
昨日6年ぶりにセックスしました。正直もうどうやってするのかも忘れていましたよ。2人目の子を作る時からしてないから、
最初の子を作る時は愛情で、でも2人目のときは義務と言うか努力と言うか、そのようなものでした。2人目出来てから主人とは、ずっとレスでした。もうお母さんみたいな感じですよね。
主人、まだ40歳です、外で遊んでいるのは知っています。噂入るから。家では家族大事にして仕事も一生懸命、それだけに喧嘩できない。
今私36です。友人とか色々話聞いたり、こうやってネットで人のお話聞いては寂しく思ってはいました。オナニーは、したことありません、ただ我慢してました。
主婦してたら外に出ることも無く出会いとか皆無ですね。
昨日の相手は主人ではありません、1週間ほど前に車の接触事故をした相手でした。1週間前に買い物途中に駐車場で私が軽く当ててしまいました。
その場でお互いの連絡先を教えました。保険を使うという事で。2,3日して先方から電話があって「たいした事無いから、もういいです」と40代半ばの人で齋藤さんと言いました。
それで終わりなんだけど、私も申し訳なくてせめてお詫びに食事でもと申し入れました。
昨日は、主人はクラブで海外旅行中、子供を実家に預けて出かけました。
11時頃に待ち合わせ、たまに行くイタリアンレストランへ行きました。齋藤さんは話が面白く、大きな会社に勤めていました、単身赴任中だそうです。
中小企業経営者の主人とはまた違う感じでした。だめだけど2人ワインを飲みました。弱いんですよね私お酒が。
会計になり私が払おうとすると、齋藤さん会計終わらせていました。それでは話が違うからと言いましたが齋藤さん「奥さんと話が出来て楽しかったから」と。
齋藤さんの車に乗り帰りました。道半ばのインター沿いにホテル街があります。「真っ赤になってるし少し休んでいきませんか」言われて「はい」と言ってしまったんです。
主人とはラブホにきた事も無くてその前に付き合ってた彼とも無かった、私にとって初めてのラブホでした。
呷る心臓で立ちくらみしそうでした。
中は綺麗でした。ベットが目に入り、私今からここで不倫してしまうのと期待と後悔が入り混じってソファーに座り込んでしまいました。
齋藤さん「シャワーでも浴びて酔いを冷ましたら」私は、ふら付きながら脱衣所へ、服を脱ぐのを見られたら恥かしいから、見えない隅で脱ぎました、
あの人が来たらどうしようとどきどきしました。齋藤さんがお湯張ってくれてたのでお風呂場は湯気が立っていました。
ぬるくしたシャワーを浴びると酔った体に気持ちよかった。
その時、カチャリとドアが開き齋藤さんが入ってきました。
私は、座り込んでしまい、声が出ない。
「一緒に入ろう、洗ってあげる」と齋藤さん私を抱き酔え立たせると石鹸で私の体を洗います、後ろから私の胸を。
私は、なすがままでした。忘れてた感覚が体を走る電流みたいに。「奥さん、オッパイ大きいね」
そんな事言われて二つの乳首触られてると立っているのが辛いお尻に齋藤さんもおちんちんが当たる、固くなって大きくなって。私は、吐息がでました。
真面目なんですよね私、この場になっても、だめ私結婚してるとか思ったりして。
齋藤さん私におちんちんを握らせて「洗って」私恐る恐る触り洗いました。「怖がる事無いよ」と。正直大きくて太くて固くて主人のとは違う。
そして私湯船に入ると直ぐに熱いからとお風呂を出ました。
急いでバスタオルで体を拭き、ブラジャーとパンティーをつけました。齋藤さんが出てきたので、その上にバスタオルを巻いてソファーに行きました。齋藤さんバスタオルを腰に巻き私の方へ。
私なんと言う事をしてるんだろうと悩みました。そんな私を齋藤さんは、ベットに導き押し倒しました。思わず「いやあ」と私。バスタオル外されました。
キスされて私は口を閉じてました。ブラがずらされオッパイが零れると齋藤さんは、乳首を吸出した。
また体に電気が走って力が抜けて気付けばブラ外されておっぱい吸われて、パンティーのあそこのあたり撫でられてました。
拒みたかったけど力が抜けて足が開いてしまいます。その内パンティーの横から指を入れられてあそこを触られて「奥さん凄く濡れてるよ、これ」と私の液を指につけて見せて。恥かしくて「止めてよ」
パンティーも脱がされ齋藤さん私の股の間に顔を埋めてあそこを舐めてきて、クリを口で吸い上げられて私、「もう止めて」と言うだけでした意地悪に「じゃあやめる」とか聞く。
私が答えないと、止めるそんな意地悪されてました。
指を中に入れられ中をかき混ぜられると、今まで感じたことがない刺激で体の力が抜けてしまいました。何かを叫んだけど覚えてない。その内おしっこ漏れるみたいな感じになって
ジョワーとあそこから液が出ました。
力が抜けてベットに倒れました。齋藤さんは「潮吹いたよ、奥さん、これ」と私に手を見せる、シーツが濡れてる、こんなの初めてでした。「潮吹くの何時も」「初めてこんなの」
「セックスは、何時した」「6年はしてない」恥かしかった。
「今度は俺を気持ちよくしてよ」とフェラチオ要求されて。私は、恐る恐る触り、口に含みました。
齋藤さんは、その内私を69に導いてきます。69は嫌い、恥かしいし、今までもあまりした事無い。あそこ舐められるとおちんちんなんか舐めれなくなった。
もう頭に血が上って訳判らない。
その内私が下にされて齋藤さん上から私を。
あそこにおちんちん擦るように撫でて、焦れる私を眺めてる。絶対いえない言葉を言わされて行ってしまう私。
そしておちんちんが私の中に、一瞬素面になってしまう。
主人の事、子供の事頭に浮かんできて。それでもおちんちん私を貫くかのように中へ奥に入ってくる。
「ごめんなさい」と言ってしまう。「何がごめんなさい」「言えません」「じゃあ抜こうか」「お願い続けて、主人に言ったの」
「浮気初めてなんだ、どうですかご主人以外の男は」答えられないよでも言わされて「気持ちいい」とか。
バックは在るけど騎乗位初めて教えられた、私から動くのたまらないよ。
キスされると感じてしまうよ。
おちんちん大きくて中がいっぱい
もう体言う事聞かないよ。
そして、私の中からおちんちん抜くと斉藤さんの熱いのが私のお腹の上にばら撒かれた。
私は、しばらく動けなった、ひくひく体が動いて、そんな私を斉藤さんが触るとまた感じて。
2回目もした、今度は中々大きくならない、私開き直りと言うか齋藤さんに一生懸命フェラチオした。
齋藤さんが私をまた貫いて、私この人の女になってると思いました。
私、中で欲しかった、危険なのは知ってるでも愛されてる気がするから。私から「そのままいって」とお願いした。
私の中で齋藤さんのおちんちんが膨らんで中に出されるのが判った、なんか涙が出て。
全てが終わって、着替えても私齋藤さんにキスしてしまう。
好きになっちゃったよ。もちろん聞かれた「中で大丈夫だったの」正直大丈夫じゃないけど、安全日は安全日だけど。
また会う約束したの、私に火をつけたんだから責任とってという気持ちです。


親子ほど離れた彼と  目覚め
リスト一覧に戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。