真実の快楽 【スローセックス無料体験】

真実の快楽 【スローセックス無料体験】

リフレ
2012-07-12
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 人妻秘密の体験告白 > 真実の快楽 【スローセックス無料体験】

真実の快楽 スローセックス無料体験

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
人妻秘密の体験告白掲示板
それでも主人は家庭や子供を大事に考えてくれてましたので、大げさにしては子供が可哀想と思い口には出しませんでした
そんなある日、友人から久しぶりに食事に行こうと誘われました
主人も私の子供達と一緒に実家で食事を済ますと言うので私は子供を母親に預け出掛けました
友達と久しぶりに食事をして、これからどうするか決めかねてると、友達が「バーに行こう」と言うので賛同して飲みに行きました
そこは女性専用バーのようで、客も従業員も女性ばかりでした
中に入ると雰囲気も良くお洒落な感じのするお店でした
カウンターはいっぱいだったので奥の個室風な部屋に入りました
その店はカウンターとテーブル、個室からなる店構えで飲み屋の造りをバーの店舗に改装したそうです
個室に入るとお店のママらしい人が挨拶にきて名刺を渡してくれました
入った個室はドアで仕切られてはなく、オープンな小部屋のようでした
しばらくすると従業員の方がビールやおつまみを持ってきてくれました
それから1~2時間、程よく酔いもまわったところでトイレに行こうと立ち上がり向かっていると、別の個室から声が聞こえてきました
声をよく聞いてみると、それは紛れもなく女性の喘ぎ声でした
私はトイレに行くのも忘れ、声を聞いていると先ほどの従業員の方の声もしました
私は恐る恐る覗いてみると、そこには女性のお客が先ほどの従業員の人と裸になり上に跨がって髪を振り乱しながら腰をくねらせていました
ここはレズビアンバーだと思った次の瞬間、女性が腰を上げると、従業員の人のそこには無いはずのモノがヘソ辺りまで反り返りテカテカと光っていました
そう、そこはレズビアンバーではなく、ニューハーフバーだったのです
私はあまりの事にその場から動けないでいました
すると後ろから別の従業員の人が私に近づき、抱き締めるようにしながら私のスカートの中に手を入れてパンツの上から触りはじめました
私はお酒による思考低下と見たことによる刺激感で既に力が入らない状態でした
手が私の秘部を一触りする度に身体中に電気が走り、胸を揉まれる度に口から歓喜とも喘ぎ声ともとれる厭らしい声が漏れました
部屋を見ると、友達が私に見せつけるかのようにこちら向きになり腰を突き上げ、肉壁が擦れあうような卑猥な音を部屋中に響かせまるで私を誘っているかのようでした
私は何かに取りつかれたように部屋に入り自ら着るものを脱ぎすて、四つん這いの恰好になって奥深くまでそれが入るように自分で秘肉をめくり、
まるでただの動物の牝のように言葉にもならないようなうめき声をあげて何度も何度も逝き果てました
それからは月に1度通っていたのが、月に2度3度となり、今では週に1~2度となって、お店の子だけでなくサービスとしてお店にくる女性客の相手もするようになりました
主人は今でも他の人としてますが、ずっと黙っているつもりです


密かな思い  バイト学生と
リスト一覧に戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。