長男の嫁 【スローセックス無料体験】

長男の嫁 【スローセックス無料体験】

リフレ
2012-07-12
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 人妻秘密の体験告白 > 長男の嫁 【スローセックス無料体験】

長男の嫁 スローセックス無料体験

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
人妻秘密の体験告白掲示板
ところが、いっこうに妊娠する気配がないことから、とうとう観念した私たちは去年の春から夫の両親と同居することになりました。

初めから違和感を覚えていた夫の家族に対して、決定的な異変を感じたのはお盆前のことです。
夫の留守中に、土地の習わしに従って盆棚を吊っていたときのことです。
親切に教えてくれていた義父が、出し抜けにこんなことを聞いてきました。
「お前たちに子供ができないのは、本当は靖幸のせいなんだろ?」
不妊の原因は私の体にあることは何度かお話ししておりましたので、いまさら聞いてくる義父を訝しく思いました。
「お義父さん、私の体のせいなんです。申し訳ございません」
「いいや、あいつが甲斐性なしだからに決まってる」
「靖幸さんは悪くありませんよ」
懸命に弁解するも耳を貸さない義父が、唐突に私のお尻を撫で始めたので、心臓が飛び出るくらいにびっくりしました。
声も出せずにいると、還暦の義父が顔を近づけてきて「わたしが試してやる」と囁いたものですから、自分の耳を疑りました。
仏間で押し倒された私は、はだけたスカートの裾を咄嗟に直しましたが、すぐに義父の太い腕が潜り込んできて、下着の脇から的確に核心を突いてきました。
あっという間に下着をはぎ取られ、無我夢中で抵抗しましたが、農業で鍛え抜かれた逞しい男性の力に屈するまでに、いくらの時間もかかりませんでした。
お勝手にいるはずの義母に助けを求めようとしましたが、瞬時に「それは得策でない」と思い至りました。
その理由は、今でも分かりませんが、後にその判断が間違っていなかったことが分かりました。
そのときも、義父に犯されている最中に、義母の気配を廊下に感じたのですが、立ち止まることなく通り過ぎていったのです。

義父との最初の交わりについて詳細は書きませんが、終わった後に私の頬が涙で濡れていたことを覚えています。
口元は精液に塗れていました。
それは、義父が私の口中で果てたからではありません。
義父は、息子の嫁の膣内に大量に射精した挙げ句、その男性器を口で清めさせたためです。
「お義父さん、やめて」
声を殺して何度も懇願しましたが、その願いは遂げられることなく、その後も何度となく義父の精液を受け入れました。


この告白では、夫の家族の異様さを伝えきれていないと思います。
詳細は、後日あらためて書かせていただきたいと思いますが、今の私は、名実共に門脇家の嫁になれたとの自負していることだけは申し添えておきます。


海水浴で回されました  デカチンの虜
リスト一覧に戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。