花火の後で 【スローセックス無料体験】

花火の後で 【スローセックス無料体験】

リフレ
2012-07-12
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 人妻秘密の体験告白 > 花火の後で 【スローセックス無料体験】

花火の後で スローセックス無料体験

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
人妻秘密の体験告白掲示板
屋台のお店が沢山出て大勢の人達で賑わっていました。

娘の同級生に会い一緒に見て回りました。
空が暗くなると 待ってた花火が上がり出しました。

ドーン、ドーンと音と共に大輪の花が咲き乱れるんです。
すると、お尻を誰かが触るんです、エッ痴漢?と思い振り返ったんです、なんとパート先の大学生のアベ君だったんです。

アベ君は職場でもエッチ事を言っては私達を笑わせてるんです。
パートのおばちゃん達も 彼が彼女いないのを知って あたしが今夜は お相手するよ~とからかうと こっちの方が 良いですよ~と言っては五本指で握る仕草をしてるんです。

あら君も来てたの?と聞くと ええ~途中でお見掛けしたので 付いてきましたというのです、それでも手はお尻を揉み揉みしてるんです。

ヤメてよと小さな声で言うと、知らんぷりして花火を見上げてるんです。

あたしも コノ~と思い、彼のチンコをギュッと握ったんです、凄いんです 大きくしてたんです、すると彼 私の手を握り もっともっとと押し付けるんです。

40前のおばさんと学生の痴漢ごっこなんです。
花火が終わると 娘は友達とレンタルビデオ借りに行くと言って別々に帰る事にしたんです。

するとアベ君が少し散歩しましょうかと言うので、うん、いいねと言って二人で人のいない所へ行ったんです。
するとアベ君が さっきお尻さわった時 パンツの感触なかったですねと聞くので、うん、なんて言うのラインの出ない下着なのと言うと、Tバックですかと聞くので、うん、そうよと正直に答えたんです。

Tバックと聞いて彼 興奮したみたいなんです、私を抱きしめながらお尻を撫でまわすんです、ダメよ、ほらほら誰か来るよと言っても止めないんです。

主人とは この半年以上ご無沙汰でした、もう欲しくなってたんです、それも年下の学生だなんて夢のような事なんです。

アベ君 私の手を取り暗がりへ連れて行くんです、お宮の浦へ行くと浴衣を捲るんです、エッどうするの?と言うとTをずらすと アソコに指を入れるんです、濡れてたんですスルっと二本の指が入ってしまったんです。

上手にこねくりまわされると 腰が自然と動くんです、エッチですね その腰使いとアバ君が言うので、だって君の指使い気持ちいいもんと言ってしまいました。

耳元で 囁くように 入れてもいいですか?と聞くので、そのまま後ろを向き腰を突き出してしまったんです。

アベ君、Tバックのヒモを横にずらすと 大きな固いオチンチンをグイッとねじ込んで来たんです、何とも言えない快感でした、グイグイと突かれると お汁が溢れるんです 私の太ももまで垂れて来るんです、凄い濡れ様ですねと恥ずかしくなる事を言うんです。


初めての浮気  自動車免許
リスト一覧に戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。