わざと・・・・ 【スローセックス無料体験】

わざと・・・・ 【スローセックス無料体験】

リフレ
2012-07-12
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 人妻秘密の体験告白 > わざと・・・・ 【スローセックス無料体験】

わざと・・・・ スローセックス無料体験

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
人妻秘密の体験告白掲示板
主人は、すでに定年退職をしていて、子供達もすでに独立しています。
夫婦2人だけの張り合いのない生活に嫌気が差したのか、主人は1人で良く出掛けるようになっていました。
今年に入ってすぐに私たちの家の隣に新築の家が建ち、引っ越してきたのは、まだ30代の夫婦でした。
私は御夫婦で引越しの挨拶に来た際に、御主人に少し魅力を感じてしまったのです。
かと言って、お隣だからこそ、余計に手を出すわけに行きませんし、諦めていました。
ところが、ご主人はタバコを吸いに良く表に出てくるのです。
しばらく経って、気付いたのですが、ご主人が普段タバコを吸っている位置からは、うちのお風呂場が見える所にあり、私はそれを利用しようと思いました。
わざと窓を開けたまま、お風呂に入ったのです。
シャワーを浴びたり、体を洗ったりする際も、窓から私が見えるように立っていました。
毎日それを続けていると、さすがにご主人も気付いたようで、たまに視線を感じるようになっていました。
そんな時は、わざと窓際に立って、外を見てみたりするのです。
すると、ご主人が慌てて背中を向けているのが、分かりました。
それでも、朝方や昼間にお会いする時は、お互いに普通を装っているのです。
そのうち、私がお風呂に入るタイミングが分かってきたのか、ご主人の視線を感じながら、私はお風呂に入るのが日課になっていました。
そして、ある休日の昼間に、ご主人が表の掃除を1人でしているところに声を掛けて、私は携帯の連絡先を書いた小さなメモを渡しました。
世間話をしている間も、ご主人はたまに私の体を嘗め回すような目で見てきました。
それは全く嫌な気持ちはせず、むしろ、色々と頭の中で考えてしまいました。
世間話を終えて、家に戻ろうと思ったときに、呼び止められました。
何か物を渡したいからと、半地下になっているガレージの奥に一緒に付いて行くと、
「これなんですけど・・・」とか言いながら、下の方を指差しました。
私はちょっと前のめりのような体勢になった時でした。
急に後ろから止めてあった車のトランスに押し付けられるような感じにされ、スカートは捲られ、あっという間にパンツも下ろされてしまいました。
彼の手は私の股間を激しく愛撫してましたが、私はすでにその前から濡れていて、彼の指は容赦なく私の中をかき回していました。
「声を出すと、ご近所にばれちゃうよ。」と言われて、上半身を急に起こされたかと思うと、キスをされました。
そのまま、上半身は全て脱がされて、私はスカートだけの格好になっていました。
彼の手は時に乱暴に、時に優しく、私の体中を撫で回していました。
「ずっとこうしたかったんだろ?」と彼の口調も変わってきました。
そのうち、スカートもいつの間にか脱がされていて、私はお隣さんのガレージで全裸にされていたのです。
でも、その状況に余計に興奮してしまいました。
彼が自分でズボンとパンツを下ろすと、私は地面に膝を付いて、たくさん頬張らせてもらいました。
彼に言われて、玉やお尻の穴も舐めさせてもらいましたが、内心『今時の人はこんな事もするんだ』と思っていました。
四つん這いになり、彼を後ろから受け入れていると、「声がうるさい」と言われて、私の口にパンツを丸めたものを入れられてしまいました。
彼は私のお尻を叩きながら、腰を動かしていて、私のお尻が真っ赤になった頃、彼は私の背中からお尻に掛けて、放出していました。
放心状態の私はそのまましばらくいましたが、彼は再び表に出て、掃除を再開していました。
私も服を着て、外に出ると、彼から「これからシャワー浴びるんだろ?」と言われました。
明らかにこの数十分で彼の私への口調が変わっていましたが、私はその時は何も思わず、普通に返事しました。
そして、掃除している彼から見えるように、窓を開けたまま私はシャワーを浴びたのです。
私はシャワーから出た後、しばらく寝てしまうと、彼から携帯にメールが来ていました。
それから、お互いにタイミングを見計らっていました。
うちの主人が孫の顔を見に、娘の家に泊まりに行くタイミングとお隣の奥さんが実家に帰るタイミングを、わざと2人で合わせたのです。
2泊3日、2人で過ごしました。
初めて抱かれてから、2ヶ月は経っていました。
1日目はうちで抱かれ、2日目はお隣で抱かれました。
ほとんど寝かせてくれず、彼は私の体をほぼ一晩中弄ぶかのように、私が満足しても行為を終えようとはしませんでした。
3日目の朝方には、私の体の痙攣が止まらなくなりました。
彼の指が肩に触れただけで、敏感に反応してしまうので、私自身、自分の体が怖くなっていました。
そんな体にされて、家に帰されたのです。
それから、それを忘れられない私の方から彼に連絡を取る事が多くなっていました。
彼の職場近くまで出向いて、彼に再び壊されるようなHをしてもらった事もあるくらいです。
私は、彼にとって遊び道具の一つかもしれませんが、私にとっては中毒になりつつあるのです。


年下の男の子  50女の浮気
リスト一覧に戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

ライブチャット パフォーマー募集中

エンジェルライブ
マシェリチャット
DMMチャット
チャットピア
ライブチャットジュエル
マダムライブ

オイルマッサージHOME > 人妻秘密の体験告白 > わざと・・・・ 【スローセックス無料体験】