お酒の勢い 【スローセックス無料体験】

お酒の勢い 【スローセックス無料体験】

リフレ
2012-07-12
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 人妻秘密の体験告白 > お酒の勢い 【スローセックス無料体験】

お酒の勢い スローセックス無料体験

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
人妻秘密の体験告白掲示板
女子高出身なのですが、3年くらい前に同窓会があり、
3次会でカラオケに行きました。
3次会に残ったメンバーは、もちろん女性だけで7名いました。
私たちが受付をして、部屋が空くのを待っていると、そこに男の子達の3人がカラオケ店に入ってきたのです。
その3人が受付をしている時に、集団の1人から名前を呼ばれました。
近所でお世話になっている方の息子さんと言っても、7つ下なだけなのですが、D君がいたのです。
私たちもそうでしたが、彼らも酔っていました。
私が彼を私の友達に紹介すると、私たちの内の1人が、「一緒にカラオケすれば良いじゃん。」と言い出したのです。
しかも、かなり強引にD君の腕を引っ張っていました。
結局、10人でカラオケをする事になり、お酒も飲んで楽しんでいました。
私たち7人は、独身が4人いて、私を含めた既婚者も旦那の許可を得て、4人のうちの1人の家に泊まる予定でした。
ところが、独身の1人がD君を気に入ってしまい、オールをしようという事になってしまったのです。
酔った勢いというのは怖いもので、私たちも賛同してしまいました。
しかし、私たちは7歳も年上で、泥酔している人もいたので、次々と寝始めていきました。
男の子のうちの1人も寝てしまい、私もいつしか寝ていました。
そのうち、私の体を誰かが触っている感覚に襲われました。
私は目を覚ますのも億劫だったし、家で寝ている感覚でいたので、無視していました。
そのうちそれは、私の体に舌を這わしている感じになり、完全に旦那だと思って、私も素直に反応していました。
しかし、感覚がおかしく、少し目を開けたときに、カラオケで寝てしまったことに気付いたのです。
私は慌てて、自分の姿を一度見ると、胸は露にされて、パンツは床に落ちていて、両足を広げられて、誰かに股間を舐められている姿になっていました。
一瞬、大きな声を出してしまいましたが、周りを起こす事も出来ないので、
小声で反抗してみましたが、男の子の力には勝てませんでした。
その男の子はD君で、高校、大学とアメフトをやっていたので、とても体力では勝てませんでした。
私は寝ていたソファに両腕を押さえつけられるように、D君が中に入ってきました。
D君は私が濡れていたにも関わらず、「きつい」と痛がっていました。
私のほうも、男性経験が3人と多くはありませんが、じりじりと広げられる感覚がありました。
思わず息を飲んでしまい、声を出せなくなりました。
むせてしまい、咳き込んでいたのが治まると、D君はキスをしてきました。
私もあまりに私の中を広げる感覚に、口を塞ぐ事が出来ず、息は苦しいので、舌を出してしまうと、それが彼は私が受け入れたと勘違いしてしまったらしく、
舌を絡めて来ました。
私はみんなが寝ている前で、犯されていたにも関わらず、抵抗すら止めてしまっていました。
彼の動きもそれに乗じて、激しくなり、私は思わず体を動かしてしまうと、彼と私の体がフィットするような感覚になってしまい、
いってしまったのです。
その後、彼は私の胸の辺りに服に付かないように注意しながら出しました。
彼が拭いてくれて、「はい。お水。」と出されたグラスを一気に飲み干そうとした時に、
中に入っていたのは、焼酎でした。
彼はそのままトイレに行ってしまい、私は彼が帰って来る前にまた寝てしまったのです。
始発の時間が来たらしく、私は無理やりD君を気に入っていた友達に起こされました。
D君はずっと起きていたようです。
しかし、考えてみると、D君の日頃の行動や皆を起こしたりしている姿を見ていると、とてもレイプなんてするとは思えなかったのです。
私は夢の中の出来事だったのかも・・・とも思ってしまいました。
体には、まだお酒がかなり残っていて、それを調べる事も出来ませんでした。
結局、泊まっていく友達が、何を思ったのか、先にタクシーを拾って帰ってしまい、
私はD君と地元まで始発で帰ることになりました。
しかし、電車に乗った記憶はあったものの、お酒は残っていたし、眠いしと記憶が飛んでしまっていました。
気付いた時は、地元にあるホテルのベッドの上でした。
話に聞くと、とてもこんな姿を旦那に見せられないと、私の方からそのホテルの前を通った時に誘ったとのことでした。
騙されたにしても、話の辻褄があうので、どうしようもありませんでした。
その話をし終わった彼は、私のおでこにキスをして、ベッドから躊躇なく全裸で出ました。
私は思わず顔を背けましたが、その背中に向けて、彼は「たった一度の過ちで終われる感じではなかったよ。」と言ってきたのです。
たしかに、私の股間には、まだ彼の余韻がありました。
地元なので、ホテルから別々に出ると、彼からメールが来ました。
そのメールは無視していましたが、旦那と夜にしていても、元々そんなに相性が良くなかったのに、さらに悪くなっていました。
当時仕事で忙しかった旦那は自分のせいだと言っていましたが、そうではないことは分かっていました。
しかし、旦那とすればするほど、私に不満が溜まり、その欲求が爆発してしまい、私は彼にメールを送ってしまいました。
旦那とした翌日の夕方に送ったメールに、彼からは早速返事があり、その日の夜の旦那が帰って来る直前まで、
彼に先ほどのホテルで抱かれました。
休憩時間を延長してまで、私を彼を求めて、結局3回しました。
私の体中がパンパンでしたが、私の不満は取り除けました。


野獣のような家族  悩んでいます
リスト一覧に戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。