一度の過ちが・・・・ 【スローセックス無料体験】

一度の過ちが・・・・ 【スローセックス無料体験】

リフレ
2012-07-12
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 人妻秘密の体験告白 > 一度の過ちが・・・・ 【スローセックス無料体験】

一度の過ちが・・・・ スローセックス無料体験

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
人妻秘密の体験告白掲示板
主人はもちろんいますが、このところの不景気で収入は良くありません。
それで、私が以前の勤め先からのお誘いもあり、職場復帰しました。
そして、歓迎会を開いてくれた帰りに、偶然、以前うちの子供たちもお世話になった地元が一緒のKさんと電車の中で会いました。
色々と話も盛り上がったのですが、なにぶん電車が混み始めて、体が徐々に密着していきました。
Kさんの手の平が私の股間を正面から覆うようになっていたのは、気付いていましたが、小声ながらも普通に会話をしていたし、彼は私よりも1回り以上も下なので、混雑のせいだと思っていました。
たまに指が動いていたのも、気付いていましたが、あえて黙っていました。
同じ最寄り駅で、改札に向かって歩く途中に、飲みに誘われて、それほど時間は掛からないと思い、誘いに乗って、駅前の居酒屋へと向かいました。
元々少し酔っていた私もさらに良い感じに酔ってしまい、結局彼が会計をしてくれて、家まで歩いて送ってくれる事になりました。
駅からは彼の家の方が近いのですが、私の家の道の間に近道があると言われ、舗装されていない道に連れてこられました。
両側には、建築中のアパートが何棟か建っているだけの道でした。
酔っている上に、ヒールの高い靴では転ぶのも当たり前でした。
彼は転びそうになった私を支えると、私を抱き寄せて、「電車の中の続きしようか?」と言いながら、私のお尻を出てて来ました。
私は、何も言わずに彼の胸に顔を埋めるだけでしたが、それが私の返事と受け取った彼は、その道端で私のスカートを一気にたくし上げました。
恥ずかしさから、私はまた彼の胸に顔を埋めていると、手際よく、私のパンストとパンツはすでに足首のところまで下ろされていました。
しかし、彼の手は休みませんでした。
スカートからブラウスの裾を出すと、そのまま全てのボタンを外してしまいました。
ブラのホックも外されて、私は彼に促されるように、上半身を脱がされ、服は地面に落ちていました。
スカートも脱がされて、私は狭い道のど真ん中でほぼ全て脱いだ状況にされていたのです。
恥ずかしくて、彼から離れられませんでしたが、彼に両手で押されて、足首に下着等があったので、尻餅をついてしまうと、彼は手際よく、私の靴と一緒にパンストと下着も脱がしたのです。
「ここは、誰も来ないから安心しなよ。万が一、誰か来たら困るから、早くやろう。」と言って、
彼はズボンとパンツを下ろして、私の顔の前に自分の股間を突き出してきました。
内心、誰か来たら・・・・と思うと、私は無我夢中で彼のを咥えていました。
しかし、彼はそれを許さず、玉の部分や内腿までも私に舐めさせたり、舌を這わせたのです。
私の股間を彼が舐める時は、私は近くにあった木の枝に片足を乗せられて、恥ずかしい格好で舐められていました。
挿入行為は木に両手を付いて、後ろから突かれたり、抱えられて、激しく突かれたりしました。
最後はお尻に出されて、彼が拭いてくれて、ほっとしたのですが、
パンツを履くと、クロッチの部分がひんやりとしました。
同時にベトッともし、彼がその部分で自分の液体を拭った事を理解しました。
しかし、彼は何もなかったかのように、ちょっと離れて、私が着替え終わるのを待っていました。
着替えて、彼の近くに行くと、彼はまた私を抱き寄せて、キスをしました。
そして、「連絡先は変わってない?」と聞きながらも、私のスカートの中に再び手が入ってきました。
家の近くで、パンストは私はバッグの中にしまっていたので、彼の手をスカートの上から制止するのが、精一杯の抵抗でした。
しかし、その手は私の下着を徐々に、私に食い込ませるように動いていました。
完全に食い込んで思わず、「痛い」と声を上げると、また「連絡先は変わってないかな?」と聞いてきて、私が頷くと、すでに私に食い込んだ下着のせいで、強調されてしまった股間の下着からはみ出した部分を、触られながら、「じゃあ、また遊ぼうね。」と言われてしまいました。
それには、返事はしなかったのですが、無意識に彼の動作によって、下半身が動いてしまい、「頭では拒否してるけど、体は欲してるよ。」と笑われながら、彼はスカートから手を抜き、歩き始めました。
家の前で、またキスをされましたが、何度かしようとした彼を制して、私はそそくさと家に入りました。
すぐにトイレに駆け込み、下着が食い込んだ私の姿を自分で見て、恥ずかしくて涙が出てしまいました。
私の予想では、彼から連絡がすぐ来ると思っていましたが、1週間経っても来ないので、逆に気になってしまって、『いけない』とは思いつつ、私からメールを打ってしまったのです。
すると、彼は「予定よりも早くメールが来た。」と私の気持ちを見透かしたような返事が来ました。
しばらくメールのやり取りがあり、再び飲みに誘われたのですが、最後に「嫌なら、拒否して構わないよ。」という文言がありました。
見透かされたような感じがして、意地になってしまった私は、そのメールに自分の都合の良い日を打って、返信しました。
そして、当日、地元から少し離れた駅で待ち合わせすると、私に会うなり、「ドタキャンされるかと思った。」と笑いながら言ってきましたが、「さっ 行こう。」と連れて行かれたのは、ホテルでした。
ホテルのルームサービスで食事を済ませると、すぐにシャワーを浴び、時間を延長するほど、可愛がってもらえるのです。
それだけではなく、帰りに送ってもらうときに、初めて関係を持った道にたまに行って、そこでも可愛がってもらえる時もあったりしました。
それから、彼とはしばらく、会ってすぐにホテルに行く関係が続き、地元ならではなのが、休日や急に空いた時間にそのまま会うことも出来ました。


淫乱  開店前の店内で・・・
リスト一覧に戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

ライブチャット パフォーマー募集中

エンジェルライブ
マシェリチャット
DMMチャット
チャットピア
ライブチャットジュエル
マダムライブ

オイルマッサージHOME > 人妻秘密の体験告白 > 一度の過ちが・・・・ 【スローセックス無料体験】