年下の真面目な彼と・・・ 【スローセックス無料体験】

年下の真面目な彼と・・・ 【スローセックス無料体験】

リフレ
2012-07-12
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 人妻秘密の体験告白 > 年下の真面目な彼と・・・ 【スローセックス無料体験】

年下の真面目な彼と・・・ スローセックス無料体験

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
人妻秘密の体験告白掲示板
私は44歳。少しポッチャとしている体型ですし美人でも
可愛いくもありません。
実話で乱文・誤字もあると思いますが皆さんの意見や感想を
お聞きしたく、書かせていただきます。

夫と子供2人の4人家族ですが夫が全く家庭にお金を入れず
私は仕事が終わってから毎日2時間程度のバイトに行っています。
そこの仕事先は正規社員、契約社員、2社の委託社員、バイト、パートで構成され、私の席と委託社員の席は背中合わせになっていて、その委託社員の1人が6月いっぱいで退社することになったのです。
退社する彼の名は石山君、33歳で昔、ラグビーをしていたせいか、見た目は太っているというよりガッチリ型で決して2枚目ではありませんが、明るく礼儀正しく誰にも気遣いの出来る人で、後輩の面倒見も良く、職場でも皆の人気者でした。
彼らの仕事はキツイこともあり委託社の人の出入りは激しくそれ故、今まで送別会などしたことはなかったみたいですが、彼は年長者で人徳もあるでしょう、委託社内で送別会をすることになり、彼たちと仲の良かった私も誘われ喜んで参加させてもらったのです。
送別会は金曜日に仕事が終わってから7時頃から近くの居酒屋で10人ほどで始まり彼の送別会にも関わらず、石山君はみんなの注文取りや、アルコール類以外は飲み放題でしたのでジュース類を私達に持ってきたりしていました。みんなが
「石山さんの会なんだから座っていてよ」
と後輩にからかわれ、彼も
「気の利かなくて仕事の出来ない奴ばっかりだから俺が動かないと駄目なんだよ。これじゃ心配で辞められねえよ」
なんて和気藹々と3時間が過ぎ
最後に石山君が正座して会のお礼とこれからの皆さんへと涙を浮かべながら挨拶し、女子社員と私も貰い泣きしてしまいました。
それからほとんど全員でカラオケに行って3時間を過ごし、面倒見の良い彼は、私達の帰りのことを考えて好きなビールを飲まずに私を含めて4人を車で送り、最後は私でした私はだいぶお酒を飲んだせいもありノドが渇いていたので私が
「お茶して行かない?」
と誘うと
「俺。さっきほとんど何も食べていなかったから腹がへってて・・・ファミレスでいい?でもアケミさん
時間は大丈夫?」
ここでも私を気遣うのです。
「石山君の送別会なんだから食べればよかったんだよ~」
私がそう言いってOKし近くのファミレスに行き彼は食事をし私はスイーツを食し2時間を過ごし家の近くまで送ってもらったのです。
車を路肩に停めて、そこでいろいろと話をし私が自分自身のコンプレックスの話をすると聞き役だった彼が
「アケミさんだから言うけど俺ってチンコが短いのが悩みなんだ・・・」
私は酔っていたこともあり
「そうなの~大体このくらいあれば普通じゃないの~?」
と指で長さを示しました。
「え~っ、みんなそんなに長いの!!?AV男優だけだと思ってたんだけど・・・」
彼は驚いた声をあげました。私は今まで背の高い男性とばかり交際・経験したせいかそれが普通だとばかり思っていたので、そう言ったのですが彼の驚きぶりを見て
「嘘よ、冗談よ。石山君はどれくらいあるの?」
そう聞きかえすと
「俺はこのくらいだよ・・・やっぱり短いんだな~・・・」
と右手で示しました。彼の残念がった態度を見た私は
「長さやじゃないよ。膨張率とか相性だからアレは・・・
今まで付き合った女の子にそう言われたの?」
励ますように聞き返すと
「何人かと付き合ってエッチも何人かとしたけど、みんな、たまたま処女だったからそんなこと言われないし俺のって小さい?なんて聞いても処女じゃわからないよ」
うつむいてそう言うのです。
「それって自慢?石山君はバージンキラーなんだ!男冥利につきるでしょ」
私が努めて明るくそう言うと、彼はさきほどの態度から何故かモジモジしたような態度に変わったのです。
「どうしたの石山君?」
私が心配になって聞くと
「なんか少し硬くなっちゃった・・・」
「えっ??」
彼の声が小さく聞こえなかった私がそう聞き返したその時、彼が私の右手をつかんで彼の股間に導いたのです。
「いやっ!」
とっさのことでしたので私はそう言って手を引いてしまったのですが、彼が言うとおり少し硬くなっていました。
「ごめん・・・じゃあ触らなくていいし俺もアケミさんには絶対手を出さないから俺のチンコを見て欲しいんだ。それで小さいかどうか言ってよ」
少し考えてから
「それだったら風俗とか行って、そこの女の人に聞いてみたらいいじゃん?」
私がそう言うと
「お客さんにむかって小さいなんて言わないよ・・・」
彼は少し小さい声で言いました。何て言っていいか分からない私は
「じゃあ友達の見せてもらえば??」
言葉を選んだつもりですが
「それじゃホモじゃん!アケミさんだって友達からアソコ見せてって言われて見せられる??」
彼の言葉に内心(そうか~そうだよね~)とうなずいていた時、彼は自分のベルトを緩め始めたのです。私は慌てて何て言って止めさせていいかわからず
「駄目だよ!普通の時を見たって意味ないでしょう。大きくなった時を見ないと・・・」
そう言うと、彼は喜んだような声で
「じゃあ勃起したところなら見てくれるんだね!!」
彼はズボンの上から股間を揉み始めたのです。
「見てあげるってことじゃないよ!そう言う意味じゃないよ!!」
慌てて彼の腕をひっぱり止めましたが、彼はやめようとせずに股間を触り続け先程よりズボンの上からも股間が膨らんできたように見えて、私が迷っていた時、ブーンと新聞配達のバイクが私達の車の中をのぞきこむようにしながら脇を通り過ぎて行きました。我に返った私は回りを見渡すと薄っすらと夜が明け始めていたのです。
もう彼を止められないと思い
「とりあえずここじゃ駄目!ほら明るくなってきてるし私の家の近くだから誰かに見られるとマズイから・・・」
私はそう言ってから自分自身の発した言葉に驚きと後悔に似た気持ちになったのです。
「ほんと!!見てくれるの??じゃあこの先の公園の駐車場に行くね!」
彼は喜んでエンジンをかけて車を走らせはじめたのです。
(見るだけだったら・・・)


「私の不倫体験4」  ダンナのいない日
リスト一覧に戻る 

スローセックス 無料体験プラン

無料で施術いたします。
セックスの強要は、ございませんので、ご安心ください。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、スローセックス無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。
●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

スローセックス

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

ライブチャット パフォーマー募集中

エンジェルライブ
マシェリチャット
DMMチャット
チャットピア
ライブチャットジュエル
マダムライブ

オイルマッサージHOME > 人妻秘密の体験告白 > 年下の真面目な彼と・・・ 【スローセックス無料体験】