親戚のおじさん 【女子高生体験告白】

親戚のおじさん 【女子高生体験告白】

リフレ
2012-08-17
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 女子高生体験告白 > 親戚のおじさん 【女子高生体験告白】

親戚のおじさん 【女子高生体験告白】

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
女子高生体験告白掲示板


親戚のおじさん 

あたしが抵抗しなかったのが悪かったんでしょうか?傘のような物であそこをグリグリと押してくるんです。
(・・・気持ち悪い)そう思ってたんですけど、気持ち良くなってきちゃって・・・。
「沙穂(さほ)ちゃん、気持ち良いの?」え?と、思い後ろを振り向くと・・・
そこには「おじ・・・さん?」私を触っていたのは親戚の正樹(まさき)おじさんだった。おじさんは今年で45歳になる、サラリーマン。
「直接、触ってあげるね」にやりと笑うとおじさんはあたしのパンツを大胆に下げた。「何するんですか!?」
「静かに。見られちゃうよ」もしかしたら、知り合いも乗ってるかもしれない。そう思うと、叫べませんでした。
私のあそこは既に濡れていておじさんの指はするりと簡単に入りました。「あっ・・・」指を出したり入れたりする。・・・
気持ち、良い。「ぅあ・・・だ、めですよ」言葉が上手く出てこない。体は正直に反応している。 ―あそこを触られ続けて、数分。
「はぅ・・・ああ、あっ・・・ん!」私は電車の中でおじさんの手でイってしまった。恥ずかしさと気持ちよさで私は逃げたしたくなった。
「沙穂ちゃんだけ、ずるいよ」「え・・・?」おじさんはそう言うと私の手を握り、電車を降りた。着いた先はトイレ。車椅子の人とかが使う広めの。
「おじさん?」鍵をかけ、いきなり服を脱ぎ出すおじさん。下半身のモノはギンギンに勃起していた。それに大きくて長い。初めて見る大きさだった。
「沙穂ちゃん、舐めてくれ!」私をグイッと引っ張り、無理矢理加えさせた。「ん・・・!」大きすぎて口の中に収まりきらない。
「はあ、はあ・・・舌を使って、ほら」おじさんの言う通りに口を動かし、必死に舐めた。「う・・・」と気持ち良さそうに、自ら腰を振っている。
「あっ・・・う、出るよ、沙穂ちゃん」大量の精子が私の口の中に放出された。それを私は急いで吐き出した。凄く変な臭いがした。
おじさんは私のブラジャーを外し、おっぱいに吸い付いた。「あっ・・・ん、ん!」乳首をペロペロと美味しそうに舐める。私のあそこはもうグショグショだった。
「おじさ、ん・・・下も、触って・・・」気が付けば私はそんなことをお願いしていた。「よし、入れてあげるよ」「えっ」もうギンギンに勃起しているおじさんのペニス。
股をガバッと開け、おじさんのモノが挿入された。大きすぎて半分も入らない。「うー締まってるね、はあ、気持ち良い・・・」
おじさんはそう言うと一気に奥まで入れた。「あああ!あ、ん!んんんんっ」物凄いスピードで腰を振る。45歳とは思えない。
「沙穂ちゃん、沙穂ちゃん・・・ああっ、あ!」「んぅう!ああっん!イ、イく、イっちゃうよ・・・!」私も腰を必死に振っていた。
ただ気持ちよくて。「おじさんもイくよ・・・!」「あんっ・・・はあ、んっ!」ドバーッと外におじさんの精子が飛ぶ。「はあ、はあ・・・」
「沙穂ちゃん、またしようね」いやらしく笑うおじさんに私は罪悪感を覚えた。おじさんには奥さんも子供も、いたから・・・。
彼氏に・・・  中学時代
レス一覧に戻る  リストトップに戻る 

処女 処女喪失・ロストバージン
性感マッサージ師が 痛くない処方でお手伝い

■処女喪失・ロストバージン

 処女喪失・ロストバージンには、痛みがつきもの。まだ、バージンの方には、不安がいっぱいなことでしょう。もちろん、幸せな彼氏とのロストバージンの方が良いかもしれません。でも、なれない彼氏だと、痛いかも?性感マッサージ師が、数ある経験豊富なロストバージンをサポートさせていただき、痛みのないロストバージンを体験して下さい。

■無痛処女喪失・ロストバージン

 どうしても痛いロストバージンは、不安という方。通常のロストバージンとは違う、無痛ロストバージン処方もございます。もちろん通常のロストバージンでも性感マッサージ師の施術ですから、痛みは少なく体験できるのですが、それでも、もっと、本当に痛くないロストバージンをご希望の方には、無痛ロストバージン処方をお試し下さい。

■性感マッサージ

 性感マッサージ師の処方ですから、挿入無しの性感マッサージで、ロストバージンすること無しに、気持ちよさだけ味わうことも出来ます。まだまだ、ロストバージンしたくない、でも、セックスの気持ちよさは、味わいたいという方は、こちらのコースをご選択ください。

■処女喪失・ロストバージン コンサルティング

 ロストバージンが不安だけど、相談する相手がいない
 彼氏には、恥ずかしくて、ロストバージンのことなんか言えない
 まだ、ロストバージンは、したくないけど、誰かと合うのは不安
こんなあなたは、メールでお問合せ
ロストバージンの不安を コンサルティング

処女

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

ライブチャット パフォーマー募集中

直接ライブチャットへ契約するより20%プラスの報酬をお支払いします。
高収入アルバイトをご希望の方
お問合せください。


エンジェルライブ
マシェリチャット
DMMチャット
チャットピア
ライブチャットジュエル
マダムライブ

オイルマッサージHOME > 女子高生体験告白 > 親戚のおじさん 【女子高生体験告白】