(無題) エステ 無料体験(性感コース)

(無題) エステ 無料体験(性感コース)

リフレ
2012-06-29
性感オイルマッサージ女性専用HOME > マッサージで感じちゃった体験(女性専用) > (無題) エステ 無料体験(性感コース)

(無題) エステ 無料体験(性感コース)

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
マッサージで感じちゃった体験(女性専用)
早く続きを書け!とまで言われてしまっては、
恥ずかしいけど思い切って赤裸々に書いてしまおうと
思うにいたりました。

足をついにM字に開かれてしまったところまでだったと思います。
アカスリの女性は私の足をM字に開くと、私の開かれた部分の
真正面に立ち、足の内側をこすりはじめました。
ふと彼女の顔を見ると目が私の開かれた部分に注がれているのです。
私は羞恥のあまり赤面してしまいました。
膣は完全に開いていませんが、愛液が少し出てきてしまっている
のが自分でも分かるのです。
見られている刺激でさらにあそこがジュンとなってしまうのを
感じます。もう頭が真っ白で他の事を考えたりする余裕ら
無くなってしまいました。顔は本当に文字道理真っ赤かになっていたと
思います。私の顔をは赤くなりやすいので。

ゆっくりと時間をかけて丹念に足の内側をアカスリした後は、
ストレッチです。ひざを一度胸の方まで引き上げ、その後腕の
方に斜めに倒されました。このとき、私のあそこはあの女性の
ようにぱっくりと開いてしまいました。
やばい!っと思いました。
しかも、女性の視線はまたしても私のアソコに注がれているのです。
周りに人は幸いいなかったのですが、こんな近くから濡れ濡れのアソコ
を凝視されては恥ずかしくて顔から火が出そうです。
男性じゃなくて同姓に見られていることが余計に恥ずかしいのです。

そうして、今度は反対の足を同じくストレッチしました。
そのとき、もう一人の女性アカスリスタッフがやってきて、
私にアカスリをしている人を話をし始めました。
彼女はわざと私のアソコが見える位置に立って、ストレッチを
しているさまを見物しています。
今度はストレッチが終わり、再び足がM字に開かれ、足の付け根を
マッサージされました。マッサージをしながら二人で
私のアソコを覗き込み、何やら話をしているのです。
まるで私のアソコについて話しているみたいな印象すら
受けます。中国語の分からない私には検討がつきませんでしたが。
私はの羞恥は頂点に達してました。
アソコからは新たなお汁が染み出してしまいました。
さっきの女性以上に濡れてしまっていたと思います。

その後、やっと羞恥の時間が終わり、私はうつぶせにされました。
アカスリさんは今度は背中をアカスリしてくれました。
垢がいっぱい取れたようで、しばしば背中を手の平で
払うような動作をしていました。
そうして、アカスリが終了したのですが、
終ると、私に何かを尋ねてきたのです。
私は何を言っているか分からないから、
分からないといったのですが、向こうはOK?OK?っと
言って、勝手に納得させられてしまいました。
恐らく、何かの追加サービスをするか私に尋ね、
勝手に始めようとしているのだと、想像がつきました。
私は、もう最大の羞恥を味わったので、どうにでもなれと
いう感じでした。

彼女はミルクのようなものを私の体に塗り、滑らせながら
マッサージを始めました。どうやら、マッサージのサービス
のようです。後から分かったのですが、アカスリにはいろいろな
追加サービスがあり、私が受けたのは一番高い南海乳推按摩とか
なんとか言うものでした。
肩から始まり背中とマッサージをしていったのですが、
とても上手でした。さすがアカスリで鍛えた腕力だなと
関心してしまいました。ゆっくりと時間をかけ後ろ側を
マッサージし終えると、今度は再び仰向けにされました。
まずは二の腕からです。
私は再び恥ずかしくなってきました。
おっぱい丸出しで横たわっているのです。
変な気分になるのが普通だと思います。しかも、
さっき見事なまでに足をM字に開かれアソコを
覗き込まれたので、またそんなことが無いか
少し不安になってきました。

それはそうとヌルヌルしたミルク状の液体を使用した
マッサージはとても気持ちがよく恥ずかしさと気持ちよさが
入り混じり複雑な心境でした。
そして、今度はおなかのマッサージとなりました。
おなかをぐーっと下まで押して、ミルクの液体で伸ばすのです。
とても気持ちがいいのですが、どういうわけかまたアソコが
ジュンとしてきてしまいました。恥ずかしいのですが、自分でも
よく分かりません。
しかも、順番からいって次は手が胸に上がってくるだろうという
予感があり、胸が敏感になっていたのです。
そして、案の定手が胸へと伸びてきました。
私の頭に一瞬電気見たいのが走りました。
おなかをいマッサージしていたときとは違い、
物凄くやさしい手つきで胸をマッサージしてくるのです。
しかも、ミルクではなく何か蜂蜜、あるいはローション
よく分からないけど、オイルではない何か別のヌルヌルするものを
使っているのです。
本当にびっくりするくらい気持ちがよかったです。
私はエステとかも言ったことが無いし、胸をこうして
ヌルヌルマッサージされるとこんなに気持ちがいいとは
知りませんでした。
胸のマッサージは執拗に続きました。しまいに、手で乳首を
刺激するような動きまでしてくるのです。四本の指を滑らせる
ようにしているので、愛撫といった感じではないですが、
それでも、私の体は快感の渦に巻き込まれていました。
息が乱れて、他の人に変な目で見られないかそれだけが
不安でした。

やっと、おっぱいマッサージの快楽から開放されると次は足の
リンパを刺激されました。手馴れた手つきで見事に足の付け根の
つぼを刺激してきます。ここはクリトリスや乳首といった性感帯では
ないですが、私の体はすっかり敏感になっていて、物凄く反応
してしまいました。

そして、私はまたしてもM字開脚されてしましたした。
彼女は足の一番内側、つまり膣のすぐ隣の部分を指圧
してきました。
私はもう濡れ濡れで、指圧されると、ジュク、ジュクと
愛液が染み出してくるのが分かります。
私はすでに恥ずかしいというより、快楽に身をゆだねて
しまっていました。
彼女はしばらく足の付け根をマッサージしてくれました。
時々、手つきがゆっくりになり、私のアソコをじっと見つめて
きます。今にも触れてきそうな感じがして、
私はますます感じできてしまいました。
しかし、彼女はアソコにはふれず、あくまで足の付け根付近を
マッサージするんです。
もし、今アソコを触られたら声が出てしまったに
違いありません。
彼女は興奮しきっている私の顔を見上げて、二コリと
微笑みました。
そして、私のアソコからあふれる愛液を手に付けると、
私の固くなったクリトリスを中指でヌルヌルと円を描くように
触りました。私の体に快楽の波が押し寄せたのは言うまでも
有りません。

彼女は手をすりすりと三回くらい動かすと、
私に、OK!と言い、マッサージが終了したことを
告げました。

私は、ふらふらしながらベッドから降りました。

物凄く恥ずかしかったけど、とても気持ちよかった。
そして、最後はとことん満たされないと言った感じで、
物凄く複雑な心境でした。

アカスリの話はこれで終わりなんですが、
今回の旅行で、この後上海でオイルマッサージもうけたのですが、
そこでも、同じくらい印象深い経験をする羽目になりました。
その話は、またそのうち機会があったら投稿させていただきたいと思いま
す。

ご要望や、感想教えてくださいね。


整体で1  中国でアカスリを体験
リスト一覧に戻る 

エステ 無料体験(性感コース)

無料で性感エステ 施術いたします。
ホテル代・交通費を含めて無料です。

お申し込み時に、エステ 無料体験(性感コース)とお申し付けください。

180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
40歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

性感エステ

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。