野外露出が癖になった私 【露出狂女性体験告白】

野外露出が癖になった私 【露出狂女性体験告白】

リフレ
2012-08-03
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 露出狂女性体験告白 > 野外露出が癖になった私 【露出狂女性体験告白】

野外露出が癖になった私 【露出狂女性体験告白】

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
露出狂女性体験告白掲示板


野外露出が癖になった私 

前からよく通っていた山中で、久々におじさんに出会った。車を止め辺りを見回したが、人の気配は無かった。私は車で全裸に
なり、首輪を付けアナルには尻尾に見立てたバイブを入れ所々ロープで縛った。マンコにはバイブを入れ固定するとリモコンを口に
咥えた。そんな格好で四つん這いになると頂上を目指した。見られるかもと思うだけで、マンコからはダラダラとエロ液が垂れてきた。
誰に会う事も無く、現地到着した。私はロープを木に結び、バイブでオナニーを開始した。街中の人に見られていると想像しながら
必死に動かした。絶頂を迎えようとした瞬間、ガサガサっと音が聞こえた。”マズイ!”そう思って体を低くした。音のする方を見たが
誰もいなかった。風?と思い冷めた感情をまた、吹き上がらせた。オナニーしながら、音のする方を見ると人影が見えた。
おじさんだ!!!私は確信した。ロープを解きおじさんのいる方へ四つん這いで向かった。近くに行くと、おじさんも隠れていた。
私は、いつもの様におじさんの方へおしっこをした。そして、その場で、オナニーを始め絶頂を迎えた。いつも以上に盛り上がり
一度では満足出来なかった。おじさん見てと心で叫びながら、アナルオナニーも見せた。彼も我慢できなかったんでしょう?
隠れながらオナニーをしていた。”うっ”小さな声が聞こえた。
何度逝ったでしょう?いつも以上に疲れ下山する事にした。途中、犬を連れた男(40代)が見えた。私は、草むらに身を隠し行くのを
待った。犬が近寄って来た時は、ダメかと思ったが、気づかれる事無く下山した。車に戻ると急いで着替え自宅に向かった。
<神社で…>
隣町にある神社がちょっと有名で、暇を弄んでいたので行ってみる事にした。下着は付けず薄手のワンピース(膝上15cm位)
ちょっと期待しながら向かった。神社は古く、平日とあって参拝客は、ほとんど居なかった。残念な気持ちだったが、折角来たから
夫の仕事が上手くいくことを願い急な階段を上った。上り始めて直ぐに、初老の男性2人が降りてくるのが分かった。
私は、頭を軽く下げすれ違った。数段上った辺りで、後ろを振り向くと男性がこちらを見ていた。見えてる!!!そう思ったが、私は
急いで階段を上った。神社境内で、お賽銭を上げ手を合わせた。振り向くと、さっきの男性2人がニコニコしながら私の方へ来た。
”いい物見せてもらったよ!もっと近くで見たいんじゃが…”そう言って、しゃがんで覗こうとした。”声出しますよ”と言うと
”誰も居ないじゃろ!”と言われ、急いで階段を降り始めた。男性も急いで付いてきて私の数段下から覗いてきた。
”見るだけじゃ、イイだろ”そう言われ、”見るだけですよ”と言ってしまった。(ここに来たのも結局見られたいからだった)
私は、境内に戻り”見るだけですよ。それ以上は…”と言いきった。”分かってるよ”悪い人には見えなかったので、私は
居た間に上がり、股を開いて見せた。”お~凄い!丸見えじゃ。若いのは綺麗だなぁ”そういって2人は顔を近づけてジッと
見ていた。見られていると思うと、マンコからエロ液が流れるのが分かった。”感じるのかい。お姉ちゃん”私は頭が真っ白に
なっていた。思わず、マンコに手を伸ばし、男性の目の前でオナニーを始めてしまった。
”お~初めて見るぞ!ドンドン出て来るなぁ”私は、男性の卑猥な言葉に火が付き、逝ってしまった。
初老の男性は、65歳と67歳だったが、私を犯すことなく見るだけで済んだ。私達3人は仲良く階段を下り、また会う約束をした。
<満員電車…>
今は止めたんですが、朝何の目的も無く地下鉄に乗っていました。通勤ラッシュっていうヤツですかね。痴漢に会うかもって
興奮する為に乗ってました。もちろんノーブラ・ノーパンです。OL気取りでスーツ姿で乗ったり、ミニスカートで乗ったりしました。
初めの数回は何事も無く、ただギュウギュウ詰めの状態で、たまに誰かのカバンがお尻に当たる位でした。それでも十分満足
でした。そんなある日、痴漢魔に狙われたんです。その日はフレアスカートに薄手の白いシャツと上着を羽織っていました。
街の中心に近づいて行くにつれ、込み合っていました。駅から出て直ぐの事、お尻に触れる物がありました。カバン!いや
違いました。明らかに温かく、動いているんです。私は硬直しました。いざ痴漢に遭遇すると動けないんです。痴漢は私が
ノーパンと知ると、一気にエスカレートしマンコに指を入れ1本2本3本と増えていくのが分かりました。クリトリスも弄られ
私は、逝きそうなのを我慢していました。これまで、自分でオナニーしていたのに対し、赤の他人に弄られていると考えると
ドンドン濡れ、男性の手はビショビショだったと思います。必死に我慢し、要約駅に着きました。男性は手を引くとスゥーッと
居なくなりました。私は、数日間怖くなって行けなかったんですが、もう一度触られたいと言う気持ちが大きくなって出勤準備
をしていました。その日は、スーツに久々の下着を付けました。地下鉄に揺られ、例の駅に着くと若い男性(20代)が私の後ろに
付きました。駅を出ると、直ぐにお尻を触られ、スカートを捲ると”履いてるのかよ!”と小声で言われ、パンツを下されました。
もう、この時点で濡れ濡れです。指はすんなり3本を咥えこみグリグリと動かされ、遂に逝ってしまいました。私は男性に
寄りかかり、更らに、胸を揉まれました。”ホテル行こうか!”と言われ我に返りました。駅に着くと急いで降り、走って逃げました。
それ以来、地下鉄は乗っていません。
<さくらんぼ狩り…>
友人の誘いもあり、さくらんぼ狩りのツアーに参加した。フレアスカートを履き、今日は、透け透けのTバックパンティを履く事にした。
参加者は色々だったが、老人が多い感じだった。私は友人と一緒に美味しそうな木を見つけ、手を伸ばして食べていた。
友人があっちも食べてくるって居なくなり、私もブラブラ奥の方に向かった。人気も少なくなった辺りで、実がどっさり成っている木を
見つけ食べ始めた。美味しい!でも高い所には手が届かなかった。その時、これ使っていいぞ!と農園の男性(50代)が脚立を
貸してくれた。私は脚立を上っていると、ちょっとグラついた。私が押えてあげるからと言われ、私は上に上った。上の方の実は
美味しく、夢中で食べていた。ふと下を見ると、男性が私のスカートの中を覗いていた。私は、知らないふりをして見せてあげる事に
した。男性も食い入る様に見ていた。見られていると思うと、濡れだすのが分かった。男性も透け透けパンティが益々透けだして
居る事に気づいた様だった。私は、脚立から足を延ばし片足を木の枝にかけた。男性からは大股開きで、マンコも開いて見えて
いたと思います。数分見せて、脚立を下り”ありがとう”と頭を下げ友人の元へ戻った。帰りのバスで見送る男性が見えた。
男性が”これ持って行って”と大量のさくらんぼをお土産にくれた。友人も不思議そうに私をみていた。
まだ他にも露出体験いっぱいあるんですよ。
<廃虚のゴルフ場…>
ネットを調べていて、近場で倒産したゴルフ場がある事が分かった。私は、夜出掛けてみる事にした。ゴルフ場と言う事もあり
結構山中だった。道路は綺麗に整備されていたが、通行量は少なかった。車で20分で目的地についた。
駐車場手前でロープが張られ、入る事が出来なかった。近くに砂利の広い所が見えたので、そこに車を止め、歩いて中に入った。
位道を懐中電灯をつけて入って行くと、広々としたコースが広がっていた。整備されていない為、草は若干伸びていたが、綺麗だった。
私は、全裸になりコースを走った。誰も居ない為、気持ち良かった。一度車に戻り、オナニー道具を持ってまたコースへ向かった。
コース途中に休憩所があり、そこでオナニーを始めた。まぁ誰も居ないので、見られる感覚は無かったが、初めて来る場所にちょっと
興奮した。初めてだったので、早々に撤収する事にした。全裸でバイブをマンコに加えたまま車に戻ろうとした時、ブーン・ブーンと
激しい音が聞こえた。木の陰に隠れると、暴走族5台と車2台が駐車場入り口のロープを外し中に入って来た。私は怖くなって隠れて
いた。私の車は、手前の砂利だったので、彼らは気づいていなかった。草むらを歩き少しずつ車に向かった。
暴走族は駐車場で、車・バイクを滑らせながら走行し楽しんでいた。私は何故か見られたら何て考えて、木陰から彼らに向かって
お尻をフリフリさせた。バイブを入れたマンコを向け、オナニーをした。見つかれば、犯されるに決まっていたのに…結局、一回逝った
後に、車に戻り急いで帰った。ハラハラしたけど、凄く興奮しました。その後も何度か行ったけど、車も見つからない場所を探し
安全にオナニーできました。暴走族のお兄ちゃん達には見えない所で、私は見せながら興奮していました。
<温水プールで…>
市内にある市民プールは、温水で年中泳げる。私は、ダイエットを兼ねて週に数回通った。白い水着を購入した。結構ハイレグな
感じだった。平日は結構人もまばらだったが、平日休みの中年男性も多かった。私はワザとサポーターを着なかったりした。
サポーター無は結構透けた。私は、透けた水着で男の前を通り、サウナルームに向かった。大抵の男は後を付いてきた。
サウナーで横になると、男達は私の方を見ていた。私は、仰向けになり顔にタオルを置き様子を見るんです。タオルの隙間から
男達を見ると、ゆっくり近寄って来て、胸やマンコの辺りを見ているんです。もちろん乳首や毛が透けて見えていると思います。
マンコは熱くなり、今にもオナニーをしたいのを我慢します。時より、男性に声を掛けられる時もありますが、流石に触って来る人
は居ません。当たり前ですが…ちょっと期待する時もあるんですけどね?
温まった体を冷水で冷やし、プールから出ると速攻家に帰りオナニーにふけます。
<温泉で…>
家から1時間位走った所に、小さな温泉施設があり1日居ても1000円で過ごせるんです。施設内は、和室の広い寛げる場所と
軽く食事を取れる場所があり、一番奥に温泉がありました。温泉は、室内に3か所の風呂と露天風呂が2か所ありました。
まぁ平日は、お客さんも少なく、お年寄りが殆どでした。私は、露天風呂に向かい2か所ある風呂の内、奥の風呂に入りました。
そこは、辺りが山で、男性用の露天風呂と対面しているのか?竹の仕切りで分けられていました。もちろん向こうは見えません。
岩場に腰を下ろし、火照った体を冷ましている時、ガサガサと音が聞こえました。音のする方を見ると、中学生でしょうか?
男の子が草むらに隠れていました。たぶん覗きに来たんでしょう!!!私は、声を掛けるのも可愛そうかな?と思い気づかないフリを
していました。男の子も見つかっていないと思ったんでしょう!こっちをジッと見ていました。中学生とは言え、見られていると
思うと何だかムラムラして来て、岩場でオナニーを初めてしまいました。男の子もびっくりした形相で、食い入る様に見ていました。
私以外誰も来ないので、私は男の子の近くに移動して、目の前でマンコを弄りました。男の子も下半身を剥き出しにして、オナニー
を始めていました。私は、間もなく逝ってしまい、そのままお湯にはいりました。男の子も抜き終えると、ガサガサと居なくなりました。
その後、風呂から上がると、昼食を済ませ和室で寛いでいました。午後に、もう一度露天風呂に向かうと、また、男の子が来て
いました。しかも、友達も一緒に来たらしく、3人が草むらに隠れているのが見えました。露天には先に初老の女性が入っていて、
彼女は男の子の存在に全く気付いていないらしく、彼らに背を向けて入っていました。私が入って行くと、”いい湯だよ”と話かけて
来ました。私も何食わぬ顔で会話を続けました。少年達は、私の方をじっと見つめ、カメラで撮影しているのが分かりました。
10分もすると”じゃお先するね”と女性が露天から上がり、戻って行きました。もう露天風呂には私一人です。私は湯船から上がり
岩場に腰を下ろし、タオルと取りました。そして、ゆっくり彼らのいる草むらに歩いて行きました。彼らとは3m位の距離でしょうか?
彼らの近くに腰を下ろし、オナニーを始め、段々に彼らの居る方向にお尻を向けながら四つん這いになりました。彼らもズボンを
下ろし、チンポをゴシゴシしていました。私は、彼らに逝く所を見せ、その場にぐったりと横になりました。
少し休み、また湯船に浸かると、彼らもガサガサと山の中に消えて行きました。そろそろ上がろうかと思った時、男の湯の竹壁の
隙間から覗く視線を感じました。きっと誰かが私を見ていたんでしょう!!!私は、急いで風呂から上がり着替えると、車で帰路に着きました。
帰る途中、自転車を漕ぐ中学生3人がいました。すれ違い様に見ると、さっきの覗き中学生でした。最高の笑顔で、話をしていました。
きっと、私の裸体話をしているに違いありません。また、来ようと思いました。
<ハプニング…>
以前、近所の公園で買い物帰りにハプニングがありました。その日も、私はミニのフレアスカートにTシャツ姿で、もちろん下着は付けて
居ませんでした。広い公園ではないのですが、遊具やトイレ、そして木々が植えてありトイレ裏にはホームレスもいました。
私は、トイレに行きたくなり家まで持たなかったので、公園で用を足そうと思いました。(昼間だったので安心かな?)
トイレに入り、用を足して出てくると、強風が吹いて私のスカートが見事なくらいにフワッと持ち上がりました。あっと思い手で押さえ前を
見ると、そこにはホームレスらしき男性(60代)が立っていました。見られた!と思いましたが、その場から立ち去ろうとした時、いい物
見せてもらったよ!と言われました。恥ずかしいと言う気持ちと同時に、ドキドキした興奮もありました。男性は、もっと見たいなぁと
言いながらこっちを見ていました。私は無視するように帰ろうとした瞬間、また風が吹き結局2回彼に見られる事になりました。
露出します  晒母
レス一覧に戻る  リストトップに戻る 

ヌード写真撮影してみませんか?

初回無料でヌード写真撮影いたします。
プロカメラマンが撮影する ちょっとエッチなヌード写真
エッチの内容は、あなた任せで!
秘密厳守・当日撮影データ DVDでお渡しいたします。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

プロカメラマンがプロ用撮影機材で、ヌード撮影
彼氏の撮影の写真とは大違いのプロカメラマン撮影で
きれいな体を、プロのカメラマンの撮影で残してみませんか?
ヌードでの撮影がご不安な方
着衣・水着・下着等での撮影でも、もちろん大丈夫です。

お申し込み時に、ヌード写真撮影無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

ヌード写真

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

ライブチャット パフォーマー募集中

エンジェルライブ
マシェリチャット
DMMチャット
チャットピア
ライブチャットジュエル
マダムライブ

オイルマッサージHOME > 露出狂女性体験告白 > 野外露出が癖になった私 【露出狂女性体験告白】