露出命令 【露出狂女性体験告白】

露出命令 【露出狂女性体験告白】

リフレ
2012-07-21
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 露出狂女性体験告白 > 露出命令 【露出狂女性体験告白】

露出命令 【露出狂女性体験告白】

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
露出狂女性体験告白掲示板


露出命令 

春頃から露出願望が出て、夏にはやりたい放題。
メールで露出調教をして下さる方を募集し、36歳の男性をご主人様と呼んでいました。
ご主人様は露出初心者の私に合わせ、最初は「外で下着を脱げ」「下着を身に着けずにコンビニへ行け」という軽いものから始まりました。
しかし2週間もすると露出の難易度は跳ね上がり、ある時「外で全裸になってオナニーしてこい」という命令を受けました。
正直抵抗はありましたが、ご主人様の命令は絶対だったので、私は夜の9時頃下着は身に着けずロングTシャツを一枚着て家を出ました。
家の横にあるガレージは大通りを向いており中は丸見えなのですが、そこでロングTシャツを脱いで全裸になりました。
私が服を脱ぐ間にも道路にはライトを点けた車が何台も通り過ぎていきます。家の前は歩道なので歩行者にも、そして家族にも警戒をしながら持ってきたローターのスイッチを入れました。
砂にまみれたコンクリートの地面に座って足の間にローターを当てます。
振動音が予想以上に大きくて恥ずかしかったのですが、風や音を感じながらするオナニーは格別に気持ちがよくて、すぐに「あっ」と声が出てしまいました。
そしてご主人様に証拠写真を送らなければならないので、大きく足を開き道路も写るようにして写真を撮りました。ご主人様は「よくできたね。
今度は服だけは着ていいから、ガレージから出てオナニーしてごらん」と言われました。しかし大通りでオナニーなんてできるはずがなくて、その時目についたのがガレージに置かれていた自転車でした。
これだったら見つからずにできると思い、ま○こにローターを挟んでサドルに跨りました。
スイッチ部分はその場にあったビニールテープで太ももに貼り付けました。それでも長いコードが服の裾から見えてしまっていたのですが、仕方なくそのままガレージを出ました。
スイッチが弱で入ったままのローターが途中途中でクリに当たり、ペダルを漕ぐ足が震えました。何人かの人ともすれ違い、お漏らししてしまいそうなほど怖かったです。
人気のない公園まで来たときに自転車を止め、裾を持ち上げて再び写真を撮りご主人様に送りました。
そしてようやく「今日の命令は終わろうか」と返事がきたので、ようやく安心できると私は安心し、急いで家へ帰りました。
怖くて不安でいっぱいの露出でしたが、あの興奮はいまだ忘れられません。
なーちゃんのタクヤ  好奇心で
レス一覧に戻る  リストトップに戻る 

ヌード写真撮影してみませんか?

初回無料でヌード写真撮影いたします。
プロカメラマンが撮影する ちょっとエッチなヌード写真
エッチの内容は、あなた任せで!
秘密厳守・当日撮影データ DVDでお渡しいたします。

ホテル代・交通費を含めて無料です。

プロカメラマンがプロ用撮影機材で、ヌード撮影
彼氏の撮影の写真とは大違いのプロカメラマン撮影で
きれいな体を、プロのカメラマンの撮影で残してみませんか?
ヌードでの撮影がご不安な方
着衣・水着・下着等での撮影でも、もちろん大丈夫です。

お申し込み時に、ヌード写真撮影無料体験プランとお申し付けください。
180分程度のお時間をいただきます。
お時間が延長となってしまった場合でも、追加料金は、必要ございません。
完全無料ですので、ご安心ください。

●年齢制限
誠に申し訳ございませんが、ご高齢の方の無料施術は、お断りさせていただいております。
45歳以上の方は、お断りさせて頂きます。
35歳以上の方は、ホテル代のみ ご負担お願いします。

ヌード写真

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。