おじさんと初エッチ 【初体験告白】

おじさんと初エッチ 【初体験告白】

リフレ
2012-08-17
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 初体験告白 > おじさんと初エッチ 【初体験告白】

おじさんと初エッチ 【初体験告白】

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
初体験告白掲示板(女性)


おじさんと初エッチ 

一緒にご飯を食べないかと誘われ、ファミレスでグラタンをご馳走になりました。
おじさんは私の学校のことや家族の話を聞いてにこにこしていました。
帰りぎわにたまにこうやって会って一緒にご飯を食べてほしいと言われて連絡先を交換しました。
家族が誰もいなくて寂しいというおじさんがかわいそうになったんです。
それからちょくちょくおじさんと会うようになりました。
おじさんは食事だけでなく、私を遊園地や水族館にも連れていってくれました。
ある日、遊園地からの帰り道、おじさんがきれいな夜景を見せてくれると言い、車で高い山まで連れていってくれました。
夜景はとてもきれいでした。
「とてもきれい。」
感動して声をあげると、おじさんが優しく私の頭を撫でてくれました。
厳しい父親に育てられた私はとても嬉しくて、そのままおじさんの肩に頭を預けました。
「……ゆいちゃん。」
「何?おじさん。」
「おじさん、ゆいちゃんのことがとても好きだよ。」
「ゆいもよ?」
私はおじさんをパパのように感じていました。
だから、そのまま抱きしめられてもにこにこしていました。
そればかりか安心して身体の力が抜けていました。
おじさんの手が私のチェックのミニスカートの中へ入り、太ももを撫ではじめました。
私はどうして良いかわからず、困りました。
でも、おじさんを信じていたのでされるがままになっていました。
「ゆいちゃん、好きだよ。」
「ゆいもよ。」
「ゆいちゃん、可愛い、可愛いよゆいちゃん」
おじさんは何度も太ももを撫でまわし、指先をパンツの中に入れてきました。
そのまま性器周りを指先で撫でられておかしな気分になってきました。
おじさんは座席を倒すと私を助手席へ寝かせて覆い被さり、唇を重ねてきました。
「ゆいちゃん…ゆいちゃん…。」
何度も唇を重ねておじさんはうわごとのように私の名前を呼びました。
おかしな気分になっていた私はおじさんのキスを受け入れていました。
おじさんは私の真っ白いセーターとシャツをまくりあげると、ふっくらした胸に顔を埋めてキスしてきました。
「おじさん、くすぐったい…」
「ゆいちゃん、おっぱい大きいんだからブラジャーしないと。」
太ももを撫でていた手ともう片方の手を胸元に持ってくると、両手でおじさんは私のおっぱいをもみ出しました。
ますます変な気分になり、私は声をあげました。
「あ…ぁ。」
「可愛いよゆいちゃん。もっと声を聞かせて。」
「あっ…あん、おじさん…。」
「可愛すぎるよゆいちゃん。」
おっぱいにちゅくちゅく吸い付いたり舌を這わせて舐めまわしながらおじさんは私の胸を愛撫しました。
じんわりパンツの中が濡れてきました。
「おじさん…ゆい…おしっこ出てる…。」
私がそう言うと、おじさんはおっぱいにキスしながらまたパンツの中に指を入れて性器をグチュグチュ掻き乱しはじめました。
「これはね、ゆいちゃんが、おじさん愛してるよって言ってるんだよ。」
「あっ…気持ち良い…。」
グチュグチュ性器を掻き乱されて、頭がぼんやりしてきました。
おじさんはおっぱいやお腹に何度も唇を寄せて吸い上げたり舌を這わせたりして、身体がぞくぞくして気持ち良いんです。
おじさんがズボンを下ろして、ペニスを出してきました。
「おじさん、オチンチン出してどうしたの?おしっこするの?」
不思議に思ってそう聞くと、おじさんは嬉しそうににやにやしてキスしてきました。
「ゆいちゃん、もう一回言ってみて」
私はもう一度同じことを言いました。
おじさんは嬉しそうに私に何度もキスしてきました。
「ゆいちゃん、おじさんのこと好き?」
乳首を指先でこねくり回され、またおかしな気分になり、性器が濡れてきました。
「あんっ…大好きよ?」
「おじさんもだよ」
おじさんがペニスをグイッと性器に突っ込んできました。
「あっ、痛いっ…やめてっ。」
あまりの痛みに悲鳴を上げて抵抗しましたが、おじさんはぎゅっと私を抱きしめてどんどん体内に侵入します。
「あっ…ああっ」
乳首を指でつまんでこねこねされて身体から力が抜けると、またおじさんがグイッと入ってきます。
「ゆいちゃん…動くよ?」
おじさんが腰を揺らしはじめました。
「あっ…あ、あんっ…あんっ」
痛みと気持ち良さが混ざりあい、私は突き上げられるたびに自然に甘い声が出ました。
「あんっ!あ、あんっ!あんっ!」
グイッ、グイッとおじさんが動くたびにゾクッ、ゾクッと気持ち良いおかしな気分になり、私は声を上げ続けました。
「ああああっ!」
すごく気持ち良くて頭の中が真っ白になりました。
おじさんは終わったあとも優しく抱きしめて何度もキスしてくれました。
西川君大好き!  小学生シリーズ
レス一覧に戻る  リストトップに戻る 

処女 処女喪失・ロストバージン
性感マッサージ師が 痛くない処方でお手伝い

■処女喪失・ロストバージン

 処女喪失・ロストバージンには、痛みがつきもの。まだ、バージンの方には、不安がいっぱいなことでしょう。もちろん、幸せな彼氏とのロストバージンの方が良いかもしれません。でも、なれない彼氏だと、痛いかも?性感マッサージ師が、数ある経験豊富なロストバージンをサポートさせていただき、痛みのないロストバージンを体験して下さい。

■無痛処女喪失・ロストバージン

 どうしても痛いロストバージンは、不安という方。通常のロストバージンとは違う、無痛ロストバージン処方もございます。もちろん通常のロストバージンでも性感マッサージ師の施術ですから、痛みは少なく体験できるのですが、それでも、もっと、本当に痛くないロストバージンをご希望の方には、無痛ロストバージン処方をお試し下さい。

■性感マッサージ

 性感マッサージ師の処方ですから、挿入無しの性感マッサージで、ロストバージンすること無しに、気持ちよさだけ味わうことも出来ます。まだまだ、ロストバージンしたくない、でも、セックスの気持ちよさは、味わいたいという方は、こちらのコースをご選択ください。

■処女喪失・ロストバージン コンサルティング

 ロストバージンが不安だけど、相談する相手がいない
 彼氏には、恥ずかしくて、ロストバージンのことなんか言えない
 まだ、ロストバージンは、したくないけど、誰かと合うのは不安
こんなあなたは、メールでお問合せ
ロストバージンの不安を コンサルティング

処女

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

ライブチャット パフォーマー募集中

直接ライブチャットへ契約するより20%プラスの報酬をお支払いします。
高収入アルバイトをご希望の方
お問合せください。


エンジェルライブ
マシェリチャット
DMMチャット
チャットピア
ライブチャットジュエル
マダムライブ

オイルマッサージHOME > 初体験告白 > おじさんと初エッチ 【初体験告白】