私は高1の15歳です 【初体験告白】

私は高1の15歳です 【初体験告白】

リフレ
2012-08-17
性感オイルマッサージ女性専用HOME > 初体験告白 > 私は高1の15歳です 【初体験告白】

私は高1の15歳です 【初体験告白】

本サイトの体験談ではありません。
ご注意ください
初体験告白掲示板(女性)


私は高1の15歳です 

「そろそろいいだろ・・」と、彼は言いますが、「まだだめっ・・・」と、拒んでいます。
彼の家にはよく遊びに行くので、ご両親には公認です。が・・・
実は、彼氏のパパ39歳(一之さん)と、密かにお付き合いしているのです。。。とってもカッコイイパパです。若くて、会うと、いつもドキドキしてしまいます。
ゴールデンウィークの終わり、私はクラブ(文化部)の帰り、信号待ちしている一之さんに気づき、手を振りました。一之さんも気づいてくれ、手招きされ、車に乗ったのです。
びっくりした様で、すごくなぜか喜んでくれまた。マックのドライブスルーでジュースを買い、郊外の公園の駐車場へと。。。
「その制服、よく似合うよ・・・」と、一之さんは私を見回します。ドキドキする私。
思わず、ミニのチェックのスカートの下で、両足を閉じ合わせてしまいます。
「綺麗になったね・・」
「そうですか。ありがとうございます・・・」と、私。
「弘樹とは、最近どうなの?・・・」
「お付き合いしてます・・・」
「もう、やっちゃったのかな?・・・」と、一之さん。
「ええっ。。そんなの、まだですよ・・・」
「まさか・・・まだ、バージンなの?・・・」
「遅いですか?・・・」
「最近の子は、みんな早いって言うからね。友達にはいるだろう?・・・」
「何人かは、います・・・」
「弘樹とはまだか・・・」
話は離れ、クラブの事や、一之さんのお仕事の話とか。。
早くも夕暮れになり、話が途切れたその時、一之さんは言ったのです。
「弘樹には悪いが、佳美ちゃんの初めては、俺ではだめかな?・・・」と。。。
私は、びっくりしましたが、拒みもできませんでした。
「ゆっくり考えてほしい。佳美ちゃんを抱きたいよ・・・」
私は、コックリとうなずきました。携帯番号とアドレスを交換し合い、一之さんは家の近くまで送ってくれました。
それから・・・2週間、3週間・・・私には答えが出ませんでした。一之さんは、静かに待ってくれ、一度だけ、「好きになっちゃったよ。抱きたい・・・」と、メールをくれたのです。
私は、先々週の土曜日の放課後、一之さんにメールを打ちました。
「私なんかでよければ、抱いて下さい・・・」と。。。
そして、先週の土曜日の午後、待ち合わせして、一之さんと会いました。
この間の公園の駐車場に車を止め、私をやさしく抱きしめてくれたのです。弘樹君には申し訳ないのですが、大人、を感じさせる熱いものが、一之さんの全身から伺えました。
とっても、安心した厚い胸の中に抱きしめられ、キスをしてくれました。
触れる様に優しく、ブラウスの上から、胸を撫でてくれました。
「かわいいよ・・・」耳元で、囁く一之さん。
ブラウスのボタンが、一つ、二つ、外されていきます。ブラの上から優しく撫で回し、そっと、指先がブラの中に入っていきます。
小さく震える私をよそに、指先が乳首に触れます。優しく撫で、転がします。
「あっ・・・」思わず、声の出た私。
「大丈夫だよ、超え出してもいいよ・・・」と、一之さん。
「だって・・・」
肩紐をずらされ、カップからこぼれる胸のふくらみを、撫で回します。
「オッパイ、吸っていい?・・・」
うなずく私。
一之さんの唇に吸い込まれる私の乳首。
「ああっ・・・」 チュッ、と吸い上げてくれます。何度も何度も、吸ってくれます。
一之さんの頭を撫で回し、愛しく感じる私。
「綺麗な乳首だよ。弘樹にも見せていないんだよね・・」
うなずく私。
一之さんの手が、ミニのスカートの裾にかかります。太腿を撫で回す掌に、私はその手を掴んでしまいます。
スカートの中に入っていく指先を、何とか押さえる私。
「ここじゃ、嫌だ・・・」
「じゃあ、ホテルに行こうか・・・」
うなずく私。一之さんは、街から離れたホテルへと入って行きました。
優しくエスコートしてくれ、部屋に入ると、私の制服を優しく脱がせてくれました。
私も、一之さんの服を脱がせて上げました。
二人で、シャワーを浴び、恥ずかしい私の全身を優しく石鹸で洗ってくれました。私も洗ってあげます。
すでに硬くなった一之さんのものは、たくましさを感じました。しっかりとは、これが初めて男の人のものを見ることになったのです。
「佳美ちゃん、お口でやってみるか?・・・」
「口で?」
「フェラチオだよ・・・」
「うまくできるかな?・・・」
「教えてあげるから・・」
浴槽の淵に座り、一之さんは私をしゃがませました。
そして、ゆっくりと一之さんのものを、私は口の中へと入れていきました。
「歯を立てないで、ゆっくりと吸い上げてごらん・・・」
言われるまま、繰り返す私。
「すごく上手だよ・・・」
口一杯に奥まで、くわえ込む私。
一之さんは、私を抱きかかえ、ベッドまで運んでくれます。
一之さんの、優しい愛撫に、思わず声が出ていました。
バージンのあそこも、両足の間に入り、食い入る様に見つめられた後、よっくりと丁寧にあそこを舐めてくれます。舌を伸ばし、ヴァギナの中まで、入れてきます。
全身を小刻みに震わし、私はいつしか快感と共にのけぞっていました。
そして、一之さんは、太く固いものを、私のあそこに当ててきます。
「いいね。後悔しないね・・・」
コックリとうなずく私。
ゆっくりとゆっくりと、私のあそこに挿入されていきます。痛みが伴い、それでも受け入れていく私。
奥まで、何とか一之さんを受け入れた私。
「すくし、動いてみるよ・・・」
ゆっくりと出し入れする一之さん。
小学校5年生の時  何年か前の話ですが・・・
レス一覧に戻る  リストトップに戻る 

処女 処女喪失・ロストバージン
性感マッサージ師が 痛くない処方でお手伝い

■処女喪失・ロストバージン

 処女喪失・ロストバージンには、痛みがつきもの。まだ、バージンの方には、不安がいっぱいなことでしょう。もちろん、幸せな彼氏とのロストバージンの方が良いかもしれません。でも、なれない彼氏だと、痛いかも?性感マッサージ師が、数ある経験豊富なロストバージンをサポートさせていただき、痛みのないロストバージンを体験して下さい。

■無痛処女喪失・ロストバージン

 どうしても痛いロストバージンは、不安という方。通常のロストバージンとは違う、無痛ロストバージン処方もございます。もちろん通常のロストバージンでも性感マッサージ師の施術ですから、痛みは少なく体験できるのですが、それでも、もっと、本当に痛くないロストバージンをご希望の方には、無痛ロストバージン処方をお試し下さい。

■性感マッサージ

 性感マッサージ師の処方ですから、挿入無しの性感マッサージで、ロストバージンすること無しに、気持ちよさだけ味わうことも出来ます。まだまだ、ロストバージンしたくない、でも、セックスの気持ちよさは、味わいたいという方は、こちらのコースをご選択ください。

■処女喪失・ロストバージン コンサルティング

 ロストバージンが不安だけど、相談する相手がいない
 彼氏には、恥ずかしくて、ロストバージンのことなんか言えない
 まだ、ロストバージンは、したくないけど、誰かと合うのは不安
こんなあなたは、メールでお問合せ
ロストバージンの不安を コンサルティング

処女

お申し込み

メールにて
ご希望の日時
ご希望の施術場所
施術時間

ご連絡ください。

また、ご質問等お気軽にご相談ください。

info@refletokyo.com

telでのお問合せの場合
メールにお電話番号をご記入の上、
連絡ご要望時間をメールにご記入いただき、
メール送付お願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。

ライブチャット パフォーマー募集中

直接ライブチャットへ契約するより20%プラスの報酬をお支払いします。
高収入アルバイトをご希望の方
お問合せください。


エンジェルライブ
マシェリチャット
DMMチャット
チャットピア
ライブチャットジュエル
マダムライブ

オイルマッサージHOME > 初体験告白 > 私は高1の15歳です 【初体験告白】